ある晴れた冬の日、S660で秋葉を詣でる

IMG_1172-photo.jpg

先日、暮れの平日休を利用してS660で秋葉原、そして落合南長崎へと繰り出しました。

 南長崎の方は10年ほど前にエスティマHVで出かけたきり車で訪ねるなどやっていなかったのですが(何しろ周囲の路地の複雑さと狭さに腰が引けてw)再びクルマでの探訪を企画する気になったのですからS660はやっぱり偉大です(爆笑)

 一応スポーツカーとはいえ2シーターの軽自動車ですからボディサイズから来る身の軽さは狭い路地の連続する場所に出かけるにはもってこいと言えます。
 ですが一方で渋滞の中では「周り全てが壁になる」視界と頻繁に1速と2速を切り替えなければならないMTがかなりのハンデとなるのも間違いありません。
 少なくとも出掛けるまではそう思っていましたし、実際のところはどうなのかというのを確かめる意味もありました。

 S660に乗るからには考えられるあらゆるシチュエーションを試してみたくなります。

 高井戸から一般道に下りて秋葉原のヨドバシをゴールに設定、そこから落合南長崎のホビセンまですべてのコースを自動車専用道を使わずに出掛けてみます。
 誘導は当然HONDAのインターナビポケットとi-PHONEに全面的に依存しました。

 新宿の周辺では予想通りの大渋滞。こういう時先が読めない低全高はそれなりにストレスになります。
 又、車高の低さゆえに交差点であまり手前に出ると「斜め上方にある信号が見えにくくなる」のが意外に堪えました。

 それとこれはほぼ全コースに言えたのですが通信式の誘導ゆえか、ナビの交差点の誘導がワンテンポ遅れ気味に感じたのが気になりました。
 うっかりすると曲がるべきポイントを通り過ぎてしまうリスクもあると思います(実際1,2か所そういう所があった)
IMG_1174-photo.jpg

 とはいえ、渋滞を抜けて市ヶ谷から秋葉原へ抜ける道は道幅が広くそれなりに流れているので思ったほどはつらくありません。
 そうそう、都内全域で気になったのは自転車とバイクがかなり多い事と特に自転車の挙動が予測しにくい事が怖かったです。

 こういうのは田舎ではあまり当たらない事なのですがやはりトカイはおっかないですね(大汗)
 S660に限らず車高の低い小型車は注意すべきポイントと思います。
DSCN7322.jpg

 まあ、ともあれどうにか秋葉原に到着。
 いつもなら秋葉行きは電車か地下鉄を使うのですが、車を使ってまず思うのは「ダイヤを気にしなくていい」という気軽さでした。
 確かにクルマだと到着時間が読めませんし都心では駐車場代もばかになりません(そもそも置けないことだってある)

 ですが一方で電車ではあり得ない自由さとパーソナルな空間を持ち歩ける強みも今回再認識した部分ではあります。
 少なくとも田舎暮らしではここまではっきりとは認識できないでしょう。車も公共交通機関もほぼ条件が近いですから(バスはガラガラなのでそこそこプライバシーというかテリトリー意識は保てますし、車もバスもあまり所要時間が変わらない)

秋葉の後は落合南長崎の聖地を詣でましたが、それについては次回に。
IMG_1175-photo.jpg
 ・・・それにしても最近、この界隈へ来ると大抵「おそ松さん」」絡みのイベントに当たるのですが何か魅入られているのでしょうか?(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おそ松さんは、あれだけ話題になると思いませんでした。それと今期アニメ感想リメイクアニメ編。タイムボカン24とタイガーマスクWは、素直に面白いです。ですが、タイムボカン24と違いタイガーマスクWは明らかに1年放送を考えた展開になってはいません。というのも宿敵のイエローデビルを倒して、ダークと決着を付ければそこで話が終わってしまうんです。開幕戦始めた時点でああこれは26話で終わるつもりだなと予想できました。個人の感想ですが、後番組はロボットアニメになってほしいと思います。

No title

>光になれ さん

 先日も「おそ松さん」のスペシャル新作が放映されましたね。この調子だと二期も案外近いのかもしれません。

 テレ朝のリメイクネタは「ガイキング」の例もあるのでテレ朝以外の局の意外な題材のリメイクの可能性も否定できないですね。

No title

先週、家族旅行で横浜と東京に行きました。そして生まれて初めて秋葉原を見ました。観光旅行なので横浜の遊園地で遊んだり、秋葉原で買い物出来ないのは残念でしたが。おそ松さん、干物妹うまるちゃん2期制作決定です。おそらく来年でしょうが、ニューゲームはきららでは珍しい業界アニメなので見ていて胃もたれ起こしたのでうまるちゃんを見ようと思います。何せ1期見てないので。

No title

>光になれ さん

 私の方は正月に続いて先日また秋葉に出かけてきました(この間紹介した「昇天したネットブックの後継機」を探しにですが)
 前回の上京では「おそ松さん」一色だった駅ビルは「さえない彼女の育て方♭」に模様替えしていてこの街の変転の激しさを改めて感じます。

 「うまるちゃん」も二期決定ですからそれに合わせて秋葉もまた装いが変わる事でしょうね(あの番組は1期の途中から人気に火が付いたようで一昨年の暮れ頃には見るからに手書きのPOPをやたらあちこちで見かけました)ただ原作の方が一期の時に比べてやや人間ドラマの比率が上がり素直に笑える展開がSやSSに吸われてしまっているのがやや気懸かりです。
(Sは一期では「次回予告前のCM」と言う斬新な展開で放映されました。このため後のCS放送ではCMが原則カットされるためにSが観られないという残念な事に)