冬至と暮れの風景から

 今夜は冬至。
 一年で一番昼の短いこの時期は同時に夕空が一番きれいに見える時期でもあります。
IMG_1226-photo.jpg
 そして一年の中で最もせわしなさを感じさせられる時期でもあります。
IMG_1217-photo.jpg
IMG_1219-photo.jpg
 銀座ではこの時期恒例の「宝くじの行列」
 ここで買えば確実に当たるという訳ではない(高額当選が出る売り場と言うのは売れる宝くじの数も多く出るのでそれだけ当たりくじが売れる事も多いと言うだけのはなしではないでしょうか。恐らく物理的な確率は田舎の数枚しか売れない宝くじ屋さんとそう違いはない気もするのですが)のにこうまでして並ぶという事は宝くじを買うことそれ自体がイベント化している証左でしょう。
 その割には皆さんただ並んでいるだけでその間何をしているでもないのが凄いと思います。

 うちの子供が映画で並んでいる時ですらDSを手放さないというのに。
IMG_1220-photo.jpg
 この間出掛けた秋葉も買い物客を中心に忙しないです。特に東側のカメラ屋さんの賑わいはいつ行っても凄い。
 上京のたび、こうした場所の活気にはいつも当てられっぱなしです。
IMG_1227-photo.jpg
IMG_1229-photo.jpg
 そんな事を考えつつ帰宅してみると家の周囲の閑散と言うか物静かさが目に沁みます。
 空だけは東京より広い。

 でもいったん家に帰れば火事で忙しなくしている自分がいたりするのですが。
 今日は冬至ですからカボチャのシチューを作りました。
 カボチャばかりかジャガイモまで入っていますからこれ全身炭水化物の塊みたいなものです。

 こうして今年の冬至の夜は更けてゆきます。

 あっ、今夜は「ウルトラセブン」だった!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント