今年のオープン初め(笑)

IMG_1366-photo.jpg

 先日は今年最初の平日休となりましたが、天気も良し、という事でS660の初オープンドライブと洒落こみました。

 「オープンドライブ」というと大概の人は夏とか行楽シーズンを連想される向きも多いと思いますが、本来は晴れた冬の日にやるのが一番似合うのだそうです。
 そういえばアガサクリスティの短編小説で懸賞の賞金を当てたサラリーマンがスポーツカーを買い、クリスマスの夜に独り雪の郊外を駆け巡るという話がありました。テレビでドラマ化された画面でもやっぱり外套と風防眼鏡をかけた主人公が真夜中の雪道をオープンカーでかっ飛ばしていましたが、そこまでは行かないにせよ冬のドライブをオープンで楽しむというのには一種独特の憧れみたいなのがあったのも確かです。
IMG_1303-photo.jpg

 この間の雪で朝の路面状態はご覧の通り。
 とはいえ陽が高くなるとそれなりに暖かくなるところは故郷の岩手とはさすがに違います(笑)

 屋根を外し、オープンでうららかな小春日和の峠を走ってみると、冬の日のオープン走行というのは他の季節にはない独特の雰囲気がある事を発見しました。
 それは主に陽の高さの違いから来る日差しの雰囲気にもあると思います。

 屋根のない頭上に広がる青空は夏の様な厳しさも秋の様な青さもない代わりに独特のぬくもりを感じさせます。
 そこに雪の乗った屋根とか冬枯れの梢とかが視界に入ってくるとまるで走りながら日向ぼっこでもしている様な長閑さがあります。
IMG_1363-photo.jpg

 それに気付くと、信号待ちとかで好い雰囲気の空を見ると頭上にカメラ(スマホ)をかざして冬空の写真を撮ってみたくなりました。
IMG_1365-photo.jpg
IMG_1364-photo.jpg

 上の写真の何枚かはそうして撮ったものですが、余計なものが随分と写りこんでいるものの冬の日のオープンドライブの思い出としては悪くない気もします(自画自賛)

 それにしてもS660の楽しさはまったく季節を選びません。今年はどこへ行こうかと今から考えていたりして(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント