カラーブックスから「日本の私鉄・東海・北陸」

IMG_1444-photo.jpg
 これまた久しぶりのカラーブックスネタ。

 今回は「日本の私鉄・東海・北陸」
 「日本の私鉄」シリーズの中でも会社ごとにまとめにくい地方私鉄を取り上げたもので、ここでも以前「北海道東北東日本」編を取り上げた事があります。

 今回の一冊は富山地方鉄道から三岐鉄道までの14社を取り上げていますが地域的には書名の通り東海から北陸地域の私鉄がほぼ網羅されています。
 本書(初版は昭和58年)の中には今は「えちぜん鉄道」になっている「京福電鉄福井支社」今は亡き「加越能鉄道」も当時は現役バリバリでした。

 他の私鉄の車輛も今では見なくなったものが結構あるのですが、特に貨物扱いの廃止や減少で最近あまり見なくなった機関車類がこの当時はまだそれなりに幅を利かせていたのが嬉しかったです。
DSCN7113_20170223214706bd2.jpg

 一方で静岡鉄道の1000系も本書に掲載されていたのですがこの車両、最近も静岡で実車を見たばかりだったので割合新しい電車と感じていたのですが、58年初版の本書に載っている位ですからもう既に30年選手だったのに感慨を新たにします。

 例によって本書で取り上げられている車両の大半は「鉄道コレクション」で製品化される事が多いので鉄コレガイドとしても有効に活用できるのが大きなメリットでしょうか。
DSCN6920_20170223214704301.jpg


 さて、本書ですが実はとある古本屋さんで入手したのですがお値段は実質タダ。
 前にこの店に行った折に引いたくじの当たりクーポンでの購入です。昨年に別の店でクーポンを当ててから半年も開けずに二度目の当たりが来るとはついています。

 こんな幸運がこれから続くという保証はないのですが、まあ、たまにはこういうのがあると本当に嬉しいですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カラーブックス

 実は先ほど期限切れのクーポン券を処理したばかりです(笑)
カラーブックスも国鉄~路面電車~大手私鉄そして中小私鉄と拡大していきましたよね。
やはり手頃な大きさと価格に加えカラー写真の多さ巻末の解説文が最高な出来栄えでした。
ただ、この頃の中小私鉄は自社発注車両よりも大手他社または廃止となった地方私鉄から買った車両がメインで中には何社も渡り
歩いた車両もありクセのある電車も多かった気がします。
地方私鉄の魅力は見られなくなった大手の車両や国鉄(JR)車が塗装を変えて走って居るのがメインですが車両の新製が無くなり、
その会社独特の特徴を持った車両が見られなくなるは寂しい限りです。

No title

>星川航空整備部さん

 この本が出た当時は上信が個性的な新型車を出していた時期でしたね。
 最近ですと伊予鉄道もオリジナルの通勤車を出していました。

 地方私鉄の自社発注車両ですが、譲渡に使われる種の車両、特に大手私鉄やJRのそれが20M級4扉がメインになってきているので17~8M級の適当な車両が減ってきている気がするので、適当な小型車を自社発注する方向も今後出て来るのではないかと私個人は思っています。
 ただ、それが個性につながるか、メーカーお仕着せの「標準車体の色違い」みたいになるのかは正直分かりませんが。