バンダイのスカイホエール

DSCN7915_20170322220735602.jpg

 ある意味今回の話題は「なにをいまさら」なネタですがご勘弁を。
 何しろ買ったのがつい3日前なので(汗)

 先日所用で大宮に出かけた折に立ち寄った「日本最大のブックオフ」とのキャッチフレーズの中古屋で見つけたものです。
 「バンダイの食玩スカイホエール」

 これが科学特捜隊のビートルとかウルトラホークとかでしたらまだ何とか言い訳が立つのですが、よりにも寄って「ZAT」の「スカイホエール」だったりすると家族の視線の冷たさが突き刺さるのは確実。
 更にウルトラファンの同年代の知り合いとかだったら「何をバカな事をやってる!目を覚ませ!!」とか2,3回往復張り手を食らいそうな代物です。
DSCN7918.jpg

 ですが前にも書いた様に78年の「ウルトラマン大百科」を読んでウルトラマンタロウの企画意図が分かって以来、再放送が楽しく観られるようになった身ですから胸を張ってレジに持って行くのでした。
 (いやいや、それ以前に中年のおっさんがうきうきした顔でウルトラメカをレジに持って行くという行為そのものに問題が)

 このシリーズは2008年頃に出た食玩だったようですが、造形がとにかくしっかりしています。
 と言いますか、寡聞ながらZATのメカでこれほど真面目に造形されたアイテムを見た事がありません。

 私が知っているZATメカの製品ときたら本放送時に従弟が買ってもらっていた「ZAT基地」とその付属のメカ位しかないのですが。
DSCN7913_20170322220736a7a.jpg

 改めてこうして見ると意外とのびやかなフォルムが印象的です。
 飾り台に乗せて煽りで眺めると、小さいのに地上を圧する迫力を感じますし、案外ウェザリングや色刺しが様になりそうでもあります。
 同じZATの飛行体でもコンドルやスーパースワロー辺りは「本当にこんなのが飛べるのか?」と言う疑問が止まらないのですがスカイホエールだけは結構良く飛びそうですし(案外色を塗り替えればMJで「Qの新型メカ」と言っても通用しそうです)
DSCN7917_20170322220732c9c.jpg

 お気に入りは斜め後方からのアングル。
 このメカらしい勇壮さすら感じさせる雰囲気があります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント