いすゞエルフ車両運搬車

 今回もトミカネタです。
DSCN7971_20170326222606006.jpg

 先日発売になったばかりのいすゞエルフ車両運搬車。
 発売になってから知ったのですが,積み荷が同じいすゞの117クーペだそうです。

 トミカのサイズから行ってこの手のトラックに載る様なミニカーというとNかHOのサイズという事が予想されます。
 117クーペの鉄道模型スケールのミニカーなんて次はいつ出るか見当もつきません(と言うか、最初で最後の可能性もあります)

 そんな訳で勇んで買いに行ったのですが(笑)発売から大分経っていたので最後の1個をキープするに留まりました。
 初回限定の仕様では積み荷がベレットだったという事で期待していたのですが(涙)
DSCN7973_201703262225229b7.jpg
DSCN7975.jpg

 さて、件の117クーペですがトミカのコストを考えて想像できた通りプラの一体成型。ぱっと見味も素っ気もありません。
 しかもサイズ的には16番に比べて微妙に小さい。国際スケールのHOの仕様のサイズ(87分の1)に近い感じです。
 とはいえ塗装して色差しすると結構いけそうな気もするので117については当面保留です。

 肝心のエルフは最近のキャブオーバートラックの例に漏れず「箱みたいなカクカク」で造形面では楽な気がします。
 荷台部分のモールドも結構頑張っていますが実車に比べて寸詰まりに見える事、荷台部分の跳ね上げが無いのが惜しい所です。
DSCN7982.jpg
DSCN7981.jpg

 荷台が短いのでカーコレ80のブルーバードやスカイラインは載りません。
 但しHOスケールならルノー4とかなんかはぴったり収まります。
DSCN7980.jpg
DSCN7986.jpg

 それ以外ですとタイムスリップグリコの初代クラウン、3丁目の夕陽のパブリカがどうにか載ります。
 特にクラウンの方は幾分前下がりの表現がされているのですがこれが「積み荷臭い」感じで良い味を出しています。

 まあ、こんなタイプのトラックですから新型車よりもこういうクラシック&マニアックなクルマの方がどこかのレストア屋さんみたいで雰囲気が悪くないという事は言えそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント