グラチャンコレクションのRX-3

 今回はミニカーのはなしです。
DSCN8036.jpg

先日の上京の折、中古ショップで見つけたものです。
実を言いますと現住地ではアオシマのグラチャンコレクションは新品はもとより中古も殆ど見る事がありません。

ですから東京のショップの方が入手しやすいアイテムのひとつです。
この手の族車的なモデルは個人的にはあまり手を出さなかったというのもありますが・・・

それを手を出したのはトミカにない仕様・年式のモデルが意外に多い事に気づいたからですが、今となっては後の祭り。
中古モデルでも結構な値付けになっている物が多く、何台も買う訳にはいきませんでした。

今回のモデルはマツダサバンナ
いわゆる「RX-3」です。
DSCN8038.jpg

 トミカでは出なかった後期形がモデル化されている所が渋い。
 初期型とはまた違うアグレッシブなマスクが怖いです。
 実車の発売当時徳大寺有恒氏の「間違いだらけのクルマ選び」の最初の奴で「暴走族に人気の前時代的遺物」とまで書かれていたクルマですが、実際吊るしの新車よりもシャコタン、オバフェンの仕様のイメージが強い車種でした。
DSCN8039.jpg

 それゆえにグラチャンのモデルは意外と当時のイメージにしっくりきます(笑)

 RX-3の後期形はテレビでは「大激闘」のある回でスタント用破壊車としてダンプにぶつけられるシーンが、映画では東宝の「白熱」で長門博之扮する初老の街道レーサー(?)の愛車として登場していたのが印象に残ります。
DSCN8044.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント