ウルフ777のミニカーのはなし

DSCN8118.jpg

 先日来シンゴジラだ小暮課長だ両津勘吉だと妙にオタッキー度の増している改修中のモジュールですが、またもや極北レベルのアイテムが加わりそうです。

 何も知らない人がこれを見たら「一体なんのクルマなんだこれは!?」と頭を抱えること必至。
 ウルトラマンタロウの「ウルフ777」のNゲージサイズのミニカーです。
 「まさかこんなのが存在しているとは!」と心底驚きました。

 実はこれサブブログでも紹介しているバンダイのウルトラメカシリーズのひとつ。
 それも宇宙ロケットの「アンドロメダ」のおまけアイテムです。
 先日スカイホエールを買った中古ショップで見つけたものですが、まさかこんなおまけが付いているとは知らなかったので望外の収穫でもありました。
 (大体、購入理由が「アンドロメダが屋上遊園地の回転飛行機のパーツに使えないか」でしたから)
DSCN8120.jpg

 このサイズのウルトラカーは以前ポインターや科特隊専用車が出ていましたがいずれもプラの一体成型でぱっとしない(でも存在は非常に貴重)ものでした。
 ですがこの777ボディとシャシが別パーツ、しかも裏返すと足回りのモールドが再現されているという拘り様。
DSCN8122.jpg

 なにより「ウルトラメカの中で(否、ヒーローカー全体を取って見ても)群を抜く複雑怪奇なデザイン(爆笑)」をNサイズできちんと造形してきた所は感動的ですらあります。
DSCN8121.jpg

 何しろ特車サファリの隣に居ても全く引けを取らない存在感!
 隣のガゼールオープンカーと比較するとサイズ的にも適当である事が分かります。

 プラの地色が安っぽいのだけが難点ですが、それでも「きちんと塗装したい!」と思わせるインパクトがありますね。
 (細かすぎて目をやられそうですが)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ウルフ777

 他のブログにも出ていますが特にコイツは何だ、この車?
と言うのが私が最初見た時の印象でした(笑)
ポインターと比べると重装備に見えてもデザインがゴテゴテして正直チンドン屋と一緒に来る?イベントカーの様な感じで興味を
持つようになったのは最近の事です(笑)
ただタロウメカは奇抜なデザインと塗装が意外とインパクトが有り第二期ウルトラシリーズで観ていたのは聞かれるとタロウと
答える人が多くなる、つまり記憶に残るウルトラメカを送り出し成功した作品になったのは否めません。
逆に後番組のレオはMACの内容が一定せずMACメカのインパクトが薄くなって、ある意味でタロウの影に隠れた感がします。
光山市交通局さんがゲットしたウルフ777・・・このままオリジナルの形で保存コレクトする事をお勧めします(笑)

No title

>星川航空整備部 さん

 返信が遅くなってすみません。

 私もこのクルマ(とラビットパンダ)を初めて見た時「何だこれは!?」と言う思いが強かったですね。
 当時の少年サンデー(石川賢版のタロウの新連載当時の号)の記事ではあのクルマで公道を走っていて警察に誰何されたというこぼれ話がありました(あそこまで改造されていると公道を走る時に許可が要るそうです)

 第一期ウルトラシリーズのファンの受けが総じて悪いタロウですが「和製アラビアンナイト」と言うコンセプトには終始忠実でしたね。
 それが解っていて観ると結構楽しめたりもします(それでいて「血を吸う花は少女の精」みたいなホラー系の真面目な話が時々あったりするので油断のならない番組でしたが)

 MACのロディもウルフ777系メカでしたがストーリーのコンセプトにあったデザインとは言い難かったですね(同時に出ていたMAC専用車のシビックの方が似合っていた気もします)

 この777は元々モジュールの彩りとして使いたいのでオリジナルのままですと「特車サファリ(或いはスパイダーマシンGP7)との釣り合いが取れない」と言う問題があるので色刺しだけはやらせてください(笑)