トレインフェスタの行き帰りに…

 前回の初出動の時もそうでしたが、今回のイベントへもクルマに装備や機材を満載させ、会場までの片道2時間以上を突っ走るドライブとなりました。
 しかも今年は勤務の都合上、3日間で二往復。

 如何に楽しみで行くといってもこれは身体には結構負担ではあります。

 そんな往復のドライブでは何かしら昂揚感のあるBGMで自分を奮い立たせて突っ走るというのもひとつのやり方と思います。
 という訳で今回のイベント往復の友だったBGMから
DSCN8422.jpg
 「ワンダバ!」
これを聞いて意味がすぐ分かる人は概ね30代以上ではないかと(今の若年層がこれにそれほど思い入れがあるとは思えないですから)
ウルトラマン以降の歴代の円谷ヒーローものに登場する「防衛組織のメカが出動する時に掛かるBGM」だけを集めたサントラです。

 語源の「ワンダバ」は帰ってきたウルトラマンのMATチームの出動シーンの男性コーラスから来ていますが(バリエーションに「シャバダバ」「ズビズバ」あり)BGMに緊迫感のあるコーラスが掛かるとまるで自分も出動中になった様な(いや、実際出動中なのですが)気分で結構元気になれます。

 尤もこのCDの中には「怪奇大作戦」みたいに高揚感とは無縁な曲もあったりするのですが(笑)
DSCN8424.jpg
 西部警察サウンドトラック盤。
 PART1~Ⅲまでの主要なBGMを集めた総集編ですが、なにしろカーチェイスが番組の大きな売りだっただけに追跡用、クラッシュ用のBGMの宝庫です。が、まさか運転していてクラッシュシーンのBGMを聞いていても仕方ありません。

 が、特にこのイベントにぴったりなのがPARTⅡで使われ始めた「パトカーコンボイ」という曲。
 この曲は実際静岡ロケから使われ始めたものですが、以来「大門軍団が地方ロケにパトカーや特車で出張する時の走行シーン」にかなりの確率で掛かる曲です。
 マクロスやテクノボイジャーなどのメカアニメも手掛けていた羽田健太郎氏のBGMは基本私の好みにも合う曲が多いのですが
その中でもこの一曲の持つ高揚感はずば抜けています。長距離走行の往路で掛けるのにこれほどふさわしい曲もありません。

 そんなこんなで往復のドライブは過ぎてゆきます(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント