岐阜の路面電車

SNShouo71IMG_7383.jpg

 かつて自分にとって一番なじみのあった「路面電車」とは岐阜の名鉄でした。
 以前、家族が住んでいた事があった関係から数年前までは年に何度か岐阜に行く機会がありました。
 当時は鉄道趣味自体が中断中でしたが、自分の出身地には路面電車がなかった事もありそれらの電車はかなり注意を引きました。
SNShoIMG_0945.jpg

 往復の道では美濃町線のモ600と並走し、買い物ついでにマクドナルドで食事をする目の前をモ510が通過して行ったりと岐阜の町といえば名鉄の路面電車というイメージがいつの間にか出来上がってしまっていました。それだけ電車が街に溶け込んでいると感じられたわけです。
 今では家族も岐阜を去り、名鉄の600v 区間も廃止とあの風景は思い出の中に閉じ込められた感じがあります。
 最近はこれらの電車がNでも続々と製品化され、違う種類の車輌を並べる事もそこそこ可能になりつつあります。
IMG_7226.jpg

 現在製作中のモジュールでも併用軌道が設定されています。
 これまでのレイアウトでは竹取坂にせよ電気街にせよ岐阜のイメージは余り盛り込んでいませんでしたが今回のモジュールでは少しはこれらの電車が似合う様な町並みを作ってみたいと思います。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

岐阜市内線

 モ510もそうですが、やはり近代化の先駆となった元金沢市内線から来た2000形(500形)の方が岐阜の顔かと思います。
時期的にも岐阜市内線は単車が多く近代化をしたいけど費用が・・・そこへ来たのが2000形で時期的にもタイムリーに幸運な転属
で東京都電の様に規格が大きく車体幅そして軌間が1372といった悪条件が重なり譲渡先が限定されたのと比べると1067軌間と言う
両社の‘規格’が救った路面電車と言えます。
実は私も岐阜市内線の車が金沢の電車と言う事は、かなり後になって知りました~もちろん教えてくれたのはカラーブックス路面電車
でした!
そう言えば東武日光軌道線の車も幸運と言えば幸運で岡山電軌の近代化と観光要素としての位置付けを確立させたのは立派ですw

No title

>星川航空整備部さん

 私が見た頃(90年代~廃線まで)は2000形はあまり意識してみていなかったと思います。というか後継のモ780のあまりの派手さの印象の陰に隠れた様な気が(笑)

 私が岐阜に遊びに出かけていた頃は中央道の土岐ICを降りてから国道沿いに岐阜に向かうコースを使っていたのですが関の辺りからモ600が並走し始めるとまるでお出迎えを受けた様な感覚になったものです。
 併用軌道も悪くないのですが田圃の中をのんびり走る路面電車の風情も好きでした。