エスクァイアが変わった(汗)

 今日はエスクァイアの定期点検でディーラーに出かけたのですが、丁度のタイミングでそのエスクァイアがマイナーチェンジしていました。
 おかげで点検のみならず新車のチェックまでできたという豪華版なスケジュール(笑)

 その新型ですが主にフェイスリフトと内装の手直し、安全装備の充実が変更点です。

  ものの本で今回初めて知ったのですが「エスクァイア」の語源というのは中世の騎士の階級から来ているのだそうで直訳すると「見習い」だそうです。

 つまり「アルファードの見習い」という事ですか(笑)
 因みにトヨペット店に行くとエスクァイアとアルファード両方扱っているので「見習い感」はもっと強いはずです。
IMG_1910.jpg
IMG_0639-photo_20170709213334f1c.jpg

 そのせいでしょうか今回のマイナーチェンジではフロントフェイスがますますアルファードそっくりになっていて驚きました。
 バンパー周りの造形は旧型より彫りが深くなった感じでそれなりに洗練はされています。が、グリル周りの派手さは加速してしまいました(笑)

 私の乗っている旧型はフロントグリル以外はノアと全て共通のパーツです。
 フェンダー部はノアの通常仕様と共通。ノアのエアロ仕様のフェンダーはBOXYと共通で、3車で二つのフェンダーパーツを使い分けて差異を付ける辺りは如何にもトヨタの好きそうな事です。
 
 従来はノアが地味で後から出たエスクァイアの方が派手だったのですが、今回のマイナーチェンジでノアの方はもっとド派手な顔つきになったので、今ではむしろエスクァイアの方が普通に見える様になりました(笑)

 そういえば、今回からハイビームもLED化された様でライト回りは薄くなりました。
IMG_1913.jpg

 内装ではフロントシート間にコンソールが新設されたのが最大の変化。

 それに伴い従来なかったUSB端子が装備され(それも4つも!)一部OPで100Vコンセントも選べるようになったのが羨ましい。今の車を購入した当時ですら欲しかった装備でしたから。

 センターコンソール自体はエスティマよりもずっと小ぶりでギリギリウォークスルーができるレベルなのは助かります。ただそのせいか物入れはスマホが一個入るかどうかのレベルに止まります。

IMG_1912.jpg
 この他シートバックテーブルも装備されましたが「そう言えばこれまで付いてなかったな」と言うくらいなものです。

IMG_1911.jpg
 安全装備では自動ブレーキや警報装置、自動ハイビームなどの装備が主。
 SUBARUやNISSANほど自動化されていません。個人的には前車追従式のクルーズコントロールが欲しかったですが今回は見送りの様子。

 まあ、マイナーチェンジと言うくらいなのでカッコ以外はごく部分的な変更に留まります。
 要はそれだけ元の素性が良いという事なのでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント