鉄コレの豊橋鉄道のはなし

 鉄コレを第一弾から箱買いしていると色々な地方私鉄の車両が増えて行きます。
SNShouo71IMG_7526.jpg

 それらがたまって来ると自然自分のレイアウトに似合いそうな会社の車両が線路上を賑わすことになります。

 それらの私鉄選択の基準となるのがカラーリングです。
 一般に中古ショップなどを覗いてみると派手なカラーリングの私鉄の車両が売れ残っているのが多い(田舎風のカラーリングに比べて敬遠されやすいのでしょう。最近の週刊鉄道模型などのオリジナル車両などを見ても比較的地味なカラーリングが好まれるようです)のですが、私の場合はどちらかというと地方都市をイメージした風景づくりにしているせいか派手目の目立つカラーリングのそれも比較的近代的な私鉄の車両を選ぶことが多いです。

 その中で結構使われるのが豊橋鉄道。豊橋自体は旅行の時に素通りしかした事のない程度の付き合いで当然実物を見てもいないのですが鉄コレ増備の編成がどんどん入線しています。
SNShouo71IMG_3387.jpg

 過去に鉄コレで出た物は1750系、1730系、1900系の3タイプですがいずれもクリーム色に赤帯の目立つ色合いで国鉄色や他の私鉄に比べて目立ちやすいカラーリングです。鉄コレの常で基本的に2両編成で手軽な事から当レイアウトでは本線よりもモジュールのサブエンドレス上を快走しています。
 ベース車が名鉄や東急等の大都市圏で活躍していた通勤・近郊型であることも影響しているのでしょう。
SNShouo71IMG_3388.jpg

 豊橋の他には一畑、三岐なども私のレイアウトではよく使われる私鉄で、既に多くの車両が居並びレイアウトの中では大手私鉄(笑)と化した感のある富士急や琴電に伍して線路上を賑わしています。その一方で鉄コレの中では人気の高い銚子電鉄や新潟交通、岳南鉄道などの車両がそれほど使われないのは今一つレイアウト映えしない(あくまで自分のレイアウトに対しての主観的なイメージですが)カラーリングが影響しているからかもしれません。

 もっともそれらの車両もローカル風景であれば結構似合う車両と思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント