S660が一万キロ

 先日の日曜日、わがS660の走行距離が1万キロに達しました。

 想定よりも半月くらい遅かったですがお盆以降に遠出をあまりしなかった事が影響した様です。

 1万キロを超えて感じるのは、そろそろボディがやれ始めているかなという事、コーナリングや路面の目地超えできしみ音が出る回数がめっきり増えました。セミオープンボディの車だけにこういうのは想定してはいましたが、それでも時折ギシギシ言い出すと「ああ、やっぱりな」という気分位にはなります。
IMG_2066.jpg




 最もうちの場合二回に一回は屋根を外して走っているので、それも結構影響しているかもしれませんが。
 それ以外は特に不満もなし。

 購入前から気にしていた「荷物が載らない」というウィークポイントも一年経って見るとそれほど(というかほとんど)気になりません。

 一人乗車がメインで二人で乗っても「困るほどの大荷物を載せる事がなかった」のです。

 前にも書きましたが、ミニバンに乗っていると気づかなかった「マイカーと言えども意外に一人使用が多い」という事実を再確認しています。

 しかもそういう用途に使う限り、走りが良いだけでなく燃費が意外に良いことも嬉しい誤算でした。田舎者が休日のドライブかそれに準じた用途に使う限りは、平均でリッター22キロ前後、どうかするとリッター30キロ近いという下手なハイブリッド車並みの燃費を叩き出します。

 しかも軽規格のボディの後輪駆動車なので小回りが恐ろしいほどに効きます。斜め後方の見切りは悪いのですが、駐車スペースのちょっとした隙間にもスイスイ潜り込めますし最近の駐車スペースは3ナンバー車に対応しているためか、2ドアクーペなのにドアが意外に大きく開けるというのも有難いポイントです。おかげで都心方面にS660で繰り出すのが苦痛にならなくなりました(笑)

DSCN8910_20170907224320eff.jpg

ところでうちのS660の1万キロ走破記念・・・というわけではないのですが近所の古本屋で見つけた一冊。

去年夏頃のホリデーオート。

サーキットの狼でお馴染みの池澤さとし(現・早人師)先生がS660に乗っていたという記事があったので飛びついてしまいました。こういう行為をミーハーと言います(爆笑)


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント