とある休日の昼下がり

 先日の平日休のはなしです。
DSCN9941_201803172141309b4.jpg

 田舎のいい所のひとつとして、平日の昼間(どうかすると日曜の昼間でも)でも人混みから隔絶される場所が多いという点があります。
 これが街中とか観光地の近くなんかだったら「クルマの中であほ面を晒して寝こける」なんてことはなかなかできないですから(笑)
IMG_2881.jpg
 近所の公園の駐車場とかでも「自分のクルマの周囲50M以内に他のクルマがいない」なんてのはざらです。
 晴れた日なんかだったら、木陰にオープン状態のS660を持ち込んで木漏れ日の下でのんびりする事も出来ます。
IMG_2888.jpg

 こういう時にスポーツカーのバケットシートはハンモックみたいな包まれ感がありますし、元々運転に集中させるためにシート自体が違和感を感じさせない設計になっているので意外とリラックスできます。
 見渡すと遠くの山々の稜線がくっきりと見えてキャンプか別荘の気分。
IMG_2887.jpg

 気候も今月に入りめっきり暖かくなりましたから、日差しも風も心地よいです。
 そんな空の下お気に入りの本など読みながらうとうとするのは極上の気分ではあります。
 こうして見るとオープンカーもミニバンとは別の意味で「自走する別荘」みたいな効果がありますね。

 ・・・とか偉そうに書いていますが
 その車の中で読んでいたものは
IMG_2885.jpg

 これだったりします。
 このマンガ、題材がアウトドアなだけにこういうシチュエーションで読むには結構悪くありません。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ゆるキャン感想ですが、見ていて腹が減るアニメでなおかつキャンプの醍醐味と知識を味わえる番組でした。スロウスタートは来週で終わりですが、どちらも2期が見たいアニメです。

No title

>光になれさん

 ゆるキャンのTVは「飯時に観るに限ります(笑)」
 「たくのみ」と違って子供と見ても安心な内容でしたし(爆笑)それにしても1月期のアニメはどうして毎年「物を食べるネタ」が多いのでしょうか?

 原作の展開から言ってゆるキャンの二期はかなり微妙な気がします。個人的には製作を熱望しているのですが・・・