FC2ブログ

NゲージのEF15から

SNShouo71IMG_4605.jpg

 今回は先日の探訪絡みで鉄道模型ネタを。

 当鉄道に在籍しているEF15はTOMIXのとKATO旧製品、それに昨年入線のエンドウの奴があります。

 私の故郷では「デッキ付きの電気機関車」自体殆ど見ませんでしたからこの手の旧型機に関しては純粋に形態の面白さと若干のノスタルジーで手を出している感じもあります。

 あの頃の貨物機特有の車体は堂々としている物のデッキは一軸の台車の上にちょこんと載っているだけというアンバランスさも割と好みだったりします。レイアウトでの運用上の小回りの良さも嬉しい機種ではあります。

 さて、NのEF15は近年はKATOの製品がリニューアルされてそちらの方が注目されていますが、私の場合はそちらについては姉妹機のEF16でお茶を濁していたりします(笑)
DSCN8487.jpg

 基本的に自分はコレクターではないと思っているので新型が出たからと言ってすぐ飛びつく事はありませんし新型になって過剰なほどのディテーリングがされていてもそれだけの理由で新車を入れることは余りありません。
(とか言いつつEF16は明らかにEF15よりもスペシャル感があるのですがw)
 ですが、最近のC57やDE10などを見ているとリニューアルで確実に走行性能(特にスローの効き具合)が前の物より向上している事が多いのが大いに気になります。レイアウトでの運転ではこれが大きなアドバンテージになる事が多いのです。
SNShouo71IMG_6260.jpg
SNShouo71IMG_4604.jpg

 
 それにしても最近はオムニバスの貨物列車までもがセットになってリリースされているのに少し驚いています。
 
 今では「貨物列車」というとコンテナやタンク車の単一の編成が殆どですが、私の子供の頃は混載編成の貨物列車が半ば当たり前でした。実際当時の絵本や図鑑でも「機関車が引っ張る色々な貨車」と言う画が必ず見られた物です。
 そうした編成が「セットで販売される」と言う事自体に時代を感じます。以前は自分の気に入った編成を作るために少しづつ種類の異なる貨車を買い揃えていた物ですが・・・
 こんな事をいうこと自体自分の年を感じてしまうのがなんとも。

 市販の貨物列車セットにあった貨車は殆ど既に購入していた機種だったので広告の記憶を元にそれらしい編成を再現してみました。
 こうしてみるとやはり懐かしさが募ります。
SNShouo71IMG_4603.jpg

 で、どうしてこのタイミングでEF15かというと、それについては次回辺りに(笑)

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本文中で触れられている貨物列車のセットというのは、おそらくKATOの「貨物列車6両セット」のことではないかと思います(チラッと写真に写っている内容から)。

このセット、私はテールライトが点灯する車掌車を目当てに買ったのですが、その後中古価格が急騰しまして、通販サイトAでは驚くような価格になっています。
バラバラに集めた方が絶対安いという(笑)。

最近はレンタルレイアウトでも、貨物といえばコンテナかタンク車がほとんどですが、私は旧型のデッキ付きやEH10形に牽かせた、昭和の雑多な貨物列車を走らせています。
当然、最後尾には車掌車です(笑)。

Re: タイトルなし

> KOUさん

 仰る通りの6両セットです(笑)あれを見ると昔のナインスケールの基本セット(適当な機関車に2軸貨車6両を繋げたやつ)を連想しますね。
 
 先日来紹介している近所のレンタルレイアウトですが、ご店主が貨物列車、それもオムニバス編成全盛期のそれに非常な思い入れをお持ちの方でしてオリジナルの貨車ペーパーキットを多数リリースしておられます。
 (通販でも購入可能ですが、それらのキットメイクについても今後メインブログで上げてゆく予定です)

 こういう方が居られる事でオムニバス貨物編成の魅力が再認識されると嬉しいですね。