キャラウィールのライジンゴー

 キャラウィールに見るヒーローカーから

 70年代(と言うか昭和40年代後半)の東映ヒーローカーで西の横綱がマッハロッドなら東の横綱はさしずめこの車ではないでしょうか。
 イナズマン(昭和48年 東映 NET)のライジンゴー。
 新人類と闘う自由の戦士、イナズマンの愛車として変身ブームのヒーローファンの間ではあまりにも有名なクルマですね。
DSCN5490b.jpg

 「牙をはやしたイナズマ模様のオープンカー」と言うインパクトだけでもその資格は十二分にあると思います。
 おまけに地上走行タイプがひとたび空を飛べば「もっとバケモノ臭い車体に進化」!
 牙でかみつくわ、口からミサイルを飛ばすわ、挙句の果てに「車体の下から触覚みたいなのが出て岩を持ち上げる」なんて描写まであってクルマなんだかオバケなんだかわかりません。
DSCN5492b.jpg

 ですが実はその豪快なところがライジンゴーの最大の魅力だったと思います。

 地上でのライジンゴーではさすがにそんな描写は不可能だった様で普通に「ヒーローが乗ってくる自動車」としての登場になります。
DSCN5491b.jpg

 このライジンゴー、リアフェンダーのデザインやホイールアーチの造形などから種車はいすゞのベレットだったのではないかと推定していましたが後にその手のサイトをチェックしてみたところではこの推定に間違いはなかった様です。
 例によってキャラウィールを手に取るとベレットの面影の部分がきっちり再現されているのが偉大です。
DSCN5493b.jpg

 因みに2ドアクーペの屋根をぶった切ったと思われる造形ゆえにマッハロッドやズバッカーと違い「ちゃんと4人乗れる」のがライジンゴーの人徳ですね。
 なお、ポピ二カで出ているライジンゴーは上述の飛行体形のほうなのであのモデルから種車を推定するのは難しいと思います(笑)


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

それにしても単体のマシンで、ここまで怪物じみたマシンもない気がします。ジャングラーは見た目だけですし。

No title

>光になれさん

 私がライジンゴーに初めてまみえたのは小学館の学習雑誌の新番組速報でした。
 その時は真上から見たアングルだったので「普通にかっこいい」と思ったのですが、実際の放送を初見した時にはぶっ飛びました。

 「まさか牙が生えているとは!」

 今でもインパクトの点であれを超えるヒーローカーにはお目に掛かっていません(笑)