FC2ブログ

エスクァイアの二年半

DSCN6600_2018052422182717e.jpg

 今回は久し振りにエスクァイアの話をば。
 入庫以来2年半が経過し、主に通勤と長距離移動、その大空間を生かせる場面を中心に大活躍しております。

 燃費は季節による変動が大きいものの、片道600キロ以上のクルーズでは概ね17、8キロは稼ぎますし商用車一歩手前のフォルムに物を言わせた室内空間の広大さ、意外と実用性の高いアレンジが可能なシート、まるで路面電車を思わせる運転時の視界の広さと視点の高さはこの車の大きな利点です。
 加えて5ナンバー車ゆえの取り回しの良さは使うほどにありがたみを実感させられる部分で非常に重宝しています。
IMG_3084.jpg
IMG_3085.jpg

 そしてトレインフェスタの様な「大荷物ごと移動する」用途での威力は絶大!
 今回の往路では900×600のモジュールを3セット列に並べて呑み込みました。つまり単純にスペースで言うなら「畳一枚分+αは確実に運べる」ことになります。
 しかも商用車ベースと違い走行性があくまで乗用車のそれなので100キロ単位の移動がそれほど苦にならないのが有難い点です。今回のイベントでは日程の都合で三日間で二度100キロ単位の移動を繰り返すことになりましたが、プロドライバーでもない素人にとってはかなりのハードスケジュールですがそんなスケジュールを無理なくこなせた理由の一端は間違いなくこのミニバンにあります。

 しかもこの燃油高騰の折「トータルでリッター21キロ以上」の燃費をたたき出しているのですから実に多才ではあります。
IMG_0639-photo_201805242217517af.jpg

 ですがいつまでたっても馴染めないのは「あの顔」
 どこをどうすればこんな下品の極北みたいにできるのか理解に苦しむところですが、実用性の高さを思うとそこは目をつぶらざるを得ません(汗)

 BOXYと同じ中身なのに(笑)カーマニアが喜ぶような要素がまるでない車(爆笑)ですが、それが欲しければS660がありますし実際、日曜日にエスクァイアに乗ることは殆どありません。それだけ実用性は高いクルマと言えます(これより後から出たセレナですら走りはともかくパッケージングには甘さが見えますから、案外ミニバンというのは開発に気合いが要るクルマなのかもしれません)

 S660と合わせて使っていてこれほど役割分担が明確なカーライフというものはこれまで無かったと思います。
 それゆえにカーライフの充実という点では変に上を望まなければ、満足度は非常に高いと言えます。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント