キャラウィールのズバッカー

 先日来続いているキャラウィールネタ
 今回は快傑ズバットのズバッカーをば
DSCN9549_20180604223510d54.jpg

 ごく最近になって実はこの車がマッハロッドAタイプの再改造車だったという話を聞いて驚いています。
 確かに真横からのフォルムはSR系フェアレディのそれなのですがフロントの印象がまるで違うためにフェアレディと思わなかったのは不覚でした。

 まあ、それは置いておいて、
 ある時期から変身物において「ヒーローカーが空を飛ぶ」というのは一種のお約束みたいになってしまい、その殊に半ば不感症みたいになっていた時期、ズバッカーの活躍ぶりは非常に印象に残るものでした。
DSCN9551_20180604223508bfd.jpg

 「ボンネットから翼が開き、後部から花火の様に4連ロケットが火を噴くという豪快な飛びっぷり」もあるのですが、ヒーローのズバットが鞭の使い手と言う設定だった事もあって「フルオープンの運転席の上から空抜きで豪快に鞭を振り回す」「その状態で敵の手下(生身の人間w)の首に鞭を掛け豪快に空中の放り投げる」様が実に画になっていた事も大きく影響していそうです。

 このようにヒーローの肉弾アクションと乗っている車の豪快さが一体化していた所がズバッカーの魅力だったのではないかと思います。
DSCN9553.jpg

 キャラウィールのズバッカーも極力劇用車の印象を良く捉えています。
 そして、このミニカーを手に取ってみて思うのが「ライジンゴーよりよっぽど飛びそうじゃん」というデザインの説得力です。

 自分でステアリングを握れるならGP-7やジョーカーと並んで「運転してみたいヒーローカー」の最右翼ですね。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント