出先で見かけた変わったクルマたち

 今年の上半期も故郷をはじめ東京やら静岡やらとあちこち出張る機会が多かったと思います。
 もちろん本来の目的である出張やら研修やらイベントやら(汗)もおろそかにはできないのですが、一つの余禄として出先で変わった車、現住地ではなかなかお目に掛かれないクルマなんかに出会う事がありました。

 今回は今年上半期のそうしたクルマのネタをば
IMG_2566.jpg
 日産の現行型フーガ、これも近所では殆ど見ない車種なので東京でこれを見かけた時には「やっぱり都会はスゲエな」とか思ったのですがよく見たらエンブレムが違う。
 フーガのOEM車の三菱のプラウディアでした。現住地とか故郷でこれを見る確率は更に低いと思います。
 で、結局「トカイはスゲエな」という結論が変わる訳もありません。
IMG_2742.jpg
 今では誰も知る人がいなくなった「ファミリアアスティナ」、こちらは静岡の出先で目撃したものです。5ドアHBなのにリトラクタブルヘッドライトを装備したスペシャリティ仕様。日本での受けは今ひとつでしたが何故かドイツではヒットしたそうです。

 ・・・などと思ってよく見たらアスティナではなくてもっともっとマイナーな「ユーノス100」だったのに驚きました。バブル期にユーノスロードスターで殴り込みをかけたマツダ第4の販売チャンネル「ユーノス」のボトムエンドを担う車種でしたがロードスターやコスモ、プレッソなどに比べるとどうにも個性がなかったせいで今では誰も覚えていないと思います。
IMG_3251.jpg
 こちらはVWヴァリアンデⅡと思われるワゴン(ですよね?)

 ブラジル生産のVWタイプ3の派生車でこれの他に4ドアファストバックもありました。確かこれの北米版のTVCFでは「キングコングが複葉機を小脇に抱えたまま巨大VWに乗ってNYをねり歩く」という物凄い奴が流れていたはずです。

IMG_1362-photo.jpg
 相模湖の交番にいた「三菱ランサーのパトカー」
 これを撮ったのは昨年のことでしたが、その時点でも軽く25年落ち位はしたと思います。3代目ミラージュの兄弟車だったランサーはミラージュとの相違点が「5ドアHBだった」事しかなく、歴代ランサーの中で2代目に次ぐ影の薄さを誇ります。
 エボもなかったですし。
 とにかくスゲエなと思ってみていましたが先日の上京の折に同じ処を通ったらパトカーは「現行スイフト」に変わってしまっていました。
IMG_3070.jpg
 インプレッサのパトカー、但し3ナンバーの。
 通りがかりの自動車工場に居た個体ですがどうやらドラマの劇用車だったようです。うちの現住地のパトカーにもこれ位気の利いた車種のパトカーがあれば良かったのに。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント