FC2ブログ

思いでの昭和ヒーロー番外編「ジャンボーXとウルトラ兄弟」

 今回は先日来紹介している小学館の「学年誌ウルトラ伝説」から。
P7050046.jpg
(小学館「学年誌ウルトラ伝説」156Pより引用)
 第一次ウルトラブームと第二次ウルトラブームの狭間、帰ってきたウルトラマンの直前の時期に学習雑誌を飾った「(初期型)ミラーマン」「(初期型)ジャンボーグA」のはなしについては前回に触れました。
 ですが当時の私を直撃したのはなんといってもそれらと並び称されるはずのオリジナルヒーロー物「ジャンボーX」でした。

 大まかなストーリーはウルトラセブンから変身能力を授かった少年、まもるくんがジャンボーXとなって怪獣と戦うというものです。 そう言えばあの頃はボーイング747「ジャンボジェット」が人気でしたね(笑)多分その辺もネーミングに影響を与えている気もします。
DSCN5544b.jpg
(小学館「学年誌ウルトラ伝説」155pより引用)
 本作は一応ジャンボーグAの前企画という事になっていますが前述の通りウルトラセブンに能力を与えられたというだけあってストーリーの後半ではジャンボーXの救援にウルトラセブンと初代ウルトラマンが参戦して旧作ウルトラ怪獣軍団と戦いを繰り広げるというウルトラ兄弟の原型となる展開が読者を熱くさせたものです。
 私が手にできた大概の資料ではジャンボーXはジャンボーグAの前段階の規格という事にはなっていますが、むしろウルトラ兄弟設定への影響の方が大きかったのではないでしょうか。

 (因みにそれまでは怪獣と同列の扱いだったゾフィーがウルトラマンやセブンと共演するようになった走りは小学二年生の増刊号で「帰ってきたウルトラマン」のスペシャルを内山まもるが描いた時だったと記憶しています。時期的にはジャンボーXの翌年くらいでしょうか)
DSCN5579b.jpg

 また、同様にスペクトルマンがデザインモチーフが旧作ミラーマンとの共通点を指摘される事もあるのですが、個人的には茶色系のカラーリングやバックル付のベルトを装着している点などからジャンボーXの方がより似ている気もします。

 この作品は第二次ウルトラブームの中で「なかった事」にされたのか、紹介もされなければ単行本になった形跡もなく、読者の記憶もおぼろげになっていく中、長いこと忘れられた存在と言えます。
 それが今回さわりとはいえ本書でふたたびまみえる事が出来たのですから嬉しさ百倍です。

 因みにこのジャンボーX、旧作ミラーマンと同様に当時物のソフビ人形も出ています。
 ですが前回触れた「ジャンボーグA」とバトンタッチした事と「帰ってきたウルトラマン」のTV化企画が進行した事が重なったせいもあってかジャンボーXの活躍期間は昭和45年頃の一時期のみにとどまりました。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント