FC2ブログ

梅雨明けから一週間・・・そして

 普段このブログでは時事ネタは避けているのですが今回は敢えて筆を執りました。

 先日梅雨明けの話をしたばかりですが、関東の方が西日本より先に梅雨明けしたというだけでも異常な話でした。
 それから10日もしていないのに西日本一帯にあれだけの水害が発生するとは。

 現住地は警報こそ出たものの幸いにも被害らしい被害はありませんでした。
 しかし故郷における東日本大震災や現住地の4年前のピンポイント豪雪などを経験してみると、災害と言う物はまさにゲリラ的に予想外の事態が起き得ることという現実に脅威を感じざるを得ません。

 殊に水害の場合、避難や警戒のタイミングを計るのが難しい(警報の空振りも多いため正常性バイアスの影響もあって高をくくりやすい)上にいったん危険域に入ってしまうと避難や対処自体が不可能となる場合も多いですから、現地の方々の恐怖も一通りではなかったと思います。
P7090083.jpg

 当地は今朝は梅雨明け直後を思わせる晴天。
 午前中には今回の罹災区域の大半でも梅雨明けが宣言されました。

 当地もかつて台風災害で今回の犠牲に匹敵する被害を経験しているだけに決して他人事とは言えません。むしろ地形が複雑な上に限られたルートにライフラインが集中するだけに県域レベルで陸の孤島化しやすいために、どこよりも脆いと言えます。
 震災の時もそうでしたが、自分でできる事は何か、こういう時自分ならどうするかという事を常に頭に入れて生活しないといけないのかもしれません。

 最後に
 今回の災害で難に遭われた方々のお見舞いと共に、犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先週は金土と2日間、自宅で待機していました。それぐらい酷い水害でした、実際妹も休みの木曜に帰れず土曜になってタクシーでやっと帰れたぐらい。土日になってようやく買い物できましたけど、月から木までは殆ど動けませんでした。1日も早い復旧を同じ関西人として願っています。

No title

>光になれさん
 そちらは直接の罹災地域ではなかったご様子でなによりでした。
 とはいえ間接的な障害があった点では帰宅難民が多かった震災の時と同じと拝察します。

 これに限らず、先週末からの展開を見ていますと罹災地域の広域化や被害の全体像が未だに把握しきれない点など、色々な点で東日本大震災と似た展開になっているようですね。特にインフラ障害の長期化は後々影響がありそうに思えます。
 今回も「予測・予想の範囲を超えた災害」の怖さを改めて感じました。