FC2ブログ

赤レンガと超高層ビル

 先日の上京では久しぶりに東京駅の、丸の内側赤レンガを見てきました。
 思えば最後にここに来たのは数年前の正月、グランクラスで帰省した時以来ですからかれこれ5年は経っていますか。
IMG_3684~photo
 その頃に改修を済ませて誕生当時の威容を取り戻した東京駅。
 生まれた時から馴染みだった改修前の直線的な屋根の時しか知らない身からすれば、何やらタイムスリップでもしたような気分になります。
 あの当時は周囲を威圧するランドマークとしても機能していたのでしょうが。
IMG_3680~photo
IMG_3685~photo
 今では周りのビルの方が高すぎてすっかり埋没してしまいました。
 実はこれと同じような状態は札幌の時計台とか、私の故郷である盛岡の公会堂でもすでに経験しています。この種の「ランドマークの埋没」と言う奴は都市化のひとつの象徴みたいなものかもしれません。
 かつては東洋一と謳われた36階建ての霞が関ビルですら今では周りから見下ろされる時代です。
IMG_3679~photo
 それでも駅前広場のすっきりした閑散さがあるので何かほっとさせるものも感じます。
 平日昼間という条件もあるのでしょうが、構内の人波がここではまるで嘘のようです。

 今度はもう少し天気のいい時、それも冬晴れの時にでも行ってみたいですね。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント