FC2ブログ

メトロ6000系引退としなのマイクロの6000系のはなし

 先日のニュースでも取り上げられた「営団6000系引退騒動」
 ラストランに集まってくるマニア(「葬式鉄」とは言い得て妙ですw)の騒ぎは毎度の事ですが、ついこの間まで普通に通勤電車していた編成でここまで騒動になるとは思いませんでした。
 実は私自身、ニュースを聴くまでいつがその引退日なのかすら知らないまま居ましたから結構呑気なものです。

 ラストランともなればこの時でないと撮れない、録れない、乗れないという一種のせっぱ詰まり感心理が働くものと見えて同じ列車にマニアが集中しやすい傾向があるらしいですが、これまでなかった様な21世紀の新手の群衆災害のきっかけになりそうな危惧は感じます。何れにしろ各自の自制心に頼るしかないというのがもどかしい気持ちですが、それがないとこの種のイベント自体が消滅しかねません。
DSCN5523b.jpg

 ただ、タイミングがいいと言いますか、つい最近しなのマイクロの営団地下鉄6000系4連を見つけて入線させています。
 この事はメインブログでも触れているのですが、その後の引退当日にまさかあんな騒動が起きるとは思っていなかったので今回このブログで改めて増補版を上げたいと思います。

 このモデルについては古くはGMのキット、以後もマイクロエースの完成品を経て先日大御所のKATOからも決定版と言えるモデルがリリースされている物です。

 6000系自体は好きですが、だからと言ってフル編成を揃えるほどの思い入れもなかった事もあって「適当に安い中古でもあれば」と言った程度のノリで中古屋を覗いていて見つけたものです。
 造形は今の目で見るとディテールなどないも同然。
 金属モデルの質感と肉薄の窓周りにアドバンテージはあるものの、エンドウに比べるとラフさが目立ってしまいコレクターユースでもないとなかなか手を出されないモデルとも言えます。
DSCN5525b.jpg

 とはいえお値段は手ごろですし、うちのレイアウトで103系1000番台とでも組み合わせれば様にはなると思い決断した次第。
 動力も試走した範囲ではノイズが物凄い物のどうにか走りますし、フライホイールもそこそこ効果を上げているようでした。

 そして帰宅後、早速4連を組んでパワーパックをひねると。
 あらふしぎ「全く走りません」
 店頭では走ったはずなのに何事かと思い動力車単体で走らせるとやはり走ります。
DSCN5526b.jpg

 これはトレーラーの台車の転がりの問題かと思い改めてよく見ると「パワーパックの警告ランプが赤点灯」
 つまり動力車ではなくトレーラーのどこかでショートしている事になります。店頭では動力車のチェックをしていたのですが、まさか「編成にすると走らない」とは思いませんでした。

 物が金属ボディなだけにどこかで絶縁が切れてショートしていると思い、まずそこからチェックしたのですがそれらしい形跡なし。
 ですが再度1両ずつチェックしたところ、片方の先頭車の台車から火花が出ているのが確認できました。

 このモデルは室内灯どころかヘッドライトすらついていない、つまり車輪が集電の役割を果たしていないので普通なら台車から火花など出るはずがありません。

 そこで台車回りを再チェック。
 その結果、片方の台車の絶縁が左右逆になっているのが判明。
 これがショートの原因でした。

 前のユーザーが逆につけたのか、それとも出荷当時からそうだったのかはわかりませんがとにかく車輪を逆につければ解決するはずです。案外前のユーザーもこれで走行不能と判断して売り払ったのかもしれません。

 余談ながらこの頃のしなのマイクロの台車はエンドウのそれに似てトレーラーでも構造が複雑なので(金属製の台車枠に車輪をはめ込み、プラ製のフレームを取り付け、鉄コレのそれとよく似たやり方で台車枠を装着する。しかも車体へのマウントはねじとナットなのでドライバー必須)分解整備に骨を折ります。
(最近のオールプラの台車枠の方がはるかにイージーなだけかもしれないのですが)

 今回分解してみて分かったのですが片方の台車のねじ止め部は金属製のウェイトにつながっていました。反対側の台車は普通にプラのフレーム止めでしたから、エンドウ同様に「前後の台車で±を集電し、ヘッドライトか室内灯を後付けできる構造」を意図していたようです。

 漏光対策はプラキットよりは楽なので室内灯くらいならあっても良い(もともと地下鉄ですし)とは思います。

 さて、この騒動の後に車輪を入れ替えた6000系、4連でも動力が息を切らすような走りですがその辺も「あの頃のNゲージっぽい」と言えば言えます。実車の引退直前のタイミングでこういうモデルが入線するとは偶然とはいえ面白い話です。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント