FC2ブログ

とある駅ビルの麺類

ここ3月ほど諸般の事情で週に一度駅ナカで夕食を食べる習慣となっています。
まあ、実質的に外食なのですが田舎のターミナルの悲しさ、エキナカも駅前も早々一杯食べ物屋がある訳ではないですし予算の都合もあって高い食べ物が食べられるわけでもありません。

勢い麺類中心のラインナップになる訳です。
IMG_3966~photo
改札内の蕎麦屋の「板蕎麦」
もりそばの大盛りの様なものと思えばいいでしょうか。もう一軒の地元の蕎麦屋と違いつるつる系なのでのどの通りが良いですし都会風の洗練された感じがあります(この蕎麦屋は首都圏を中心にエキナカを侵食しているNRE系です)
 蕎麦に飽きたら付け合せの揚げ玉を絡めて食べると結構持ちます。

IMG_3868~photo
 駅ビル内のラーメン屋さんの「本格旭川ラーメン」 
 ついうっかり箸でかきまわしてから撮影したので食べかけの様になってしまいましたが、実際の盛りはもっときれいです(大汗)
 個人的に塩ラーメンは好きな質なのですが、塩ラーメンとしては結構濃厚な味わいでこれも私の好みに合うものです。

 チャーシューも厚めですし煮卵も塩のスープにはよく合います。充実感ではここで紹介した中では最も優れた麺でした。

 ただ、「夕食時の駅ビル」という時間帯が時間帯なので周囲の客が片端からビールを頼むのは車で来ている私の様な客には結構な苦痛だったりします(そりゃあ客の大概が電車で出かけるような人たちでしょうから笑)

IMG_3951~photo
 郷土食系の「つけうどん」
 地元に根付いた料理なので家庭料理として口にする機会は多かったのですが・・・
 「まさかたれが普通の味噌汁だとは思いませんでした」
家庭で出される奴は大概普通のうどんつゆでしたが、こちらが本格という事なのでしょうか。

 サプライズと言うより結構な違和感。
おまけに付け合わせが天ぷらに豚肉と言うみそ汁の具としては見事なミスマッチ感があるのが凄い。

 慣れれば美味しいとは思いますがそこまで行くには時間がかかりそうです。

 因みにうどん自体もつるつる系とももちもち系とも異なる「どっしり歯ごたえ系」
 初めてこれを食べる人は大概ここで驚きます。

IMG_3802~photo
 以前も紹介している地元系の駅そば
 実は私の故郷の盛岡で出している駅そばも割合これに近い感じです。
 洗練とは遠いもののどっしりとした食感は一種懐かしさを感じさせます。因みにここでは独自の名物メニューがあるのですがこれについては次の機会に。
IMG_3956~photo
 予算に上限があるのでそうそう高級な物が食べられるわけではないのですが、あと暫くはこういう食生活が週一のペースで続きます。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント