SLとミニカーブのはなし

1254955444.jpg
 メインブログの再録ですが最近メインで「週刊SL鉄道模型」の話題が多いのでそれに関連した話題という事であえて取り入れました。ご了解のほどを。
1254954802.jpg

 今回はリニューアル版のTOMIXのC57のお話からスタートします。

 この製品はパッケージでは280R以上推奨となっています。これまではその記述を鵜呑みにして走らせていたのですがその後SNSのブログで140Rのミニカーブをクリアできるという情報に触れ、大いに驚いて早速140Rのエンドレスを試走させました。

 すると結構するすると曲がり切るではありませんか。アーノルドカプラーによる客車連結走行もとりあえず問題ないようです。
1254954785.jpg

 メーカーでも推奨していない様なので長期の使用での影響などは未知数ですがとりあえずやろうと思えばできるレベルなのは分かりました。

 それにしても何事も先入観にとらわれることなく実験してみる物です(苦笑)

 さて、140Rのミニカーブをクリアできる車両はTOMIXのカタログなど見ているとかなり限定されそうな印象があるのですが、他社の製品を試してみると「まさかこんなのが」と言った車両が時にはギリギリながら、時には平気でクリアできたりします。

 個体差もあるのかもしれませんが私の知る限りではTOMIXの9600やKATOのC58等はギリギリ通過可能なレベルな一方でマイクロのC54、C63は結構余裕、そしてD62までもが140Rを通過してしまうのには驚かされます。
1254954813.jpg

 考えてみれば蒸気の場合車体が長いのと動輪が大きいのとで急カーブに弱い印象があったのですが(おそらく実物に準拠した構造だと曲がりきれないでしょう)先台車、従台車の可動性蛾大きかったり動輪の構造などで急カーブをクリアしやすいモデルが意外とあるようです。
 尤も、その一方で一見クリアできそうなKATOのC11などが140R をクリアできなかったりするのですが

 同様の事は電気機関車や電車にもある様です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた【光山市交通局MkⅡ】

 メインブログの再録ですが最近メインで「週刊SL鉄道模型」の話題が多いのでそれに関連した話題という事であえて取り入れました。ご了解のほどを。  今回はリニューアル版のTOMIXのC...