FC2ブログ

「納豆キムチレアチーズラーメン」を食べる

先日の帰省ネタから

 と同時に今年最初のラーメンネタでもあります(笑)

 前述したように今回の帰省の往路では改札口の騒動の為にグダグダな体調になっていました。ようやく新幹線から駅に降り立ったのですが、いい加減腹も減っていましたしここらで何か腹に入れたい気分になっています。

 そこで思いついたのですが、昨年初めに某アニメでその存在を知って以来、ぜひ食べて見たかった故郷のご当地メニューがありました。
 駅の周囲でそれが食べられるか分からなかったのですが、探してみると幸いにも駅の地下街でそれが食べられるとの由。

 というわけで1年越しの懸案(笑)を今回の帰省でようやくそれを食する事ができました。
IMG_4162~photo
 と、まあ口上は大袈裟でしたが、その「食べたかったもの」とは「納豆キムチレアチーズラーメン」であります。

 これを出している柳家と言うラーメン屋さんは80年代初めに開店した地元の有名店ですが、開店当初の一時期は専ら味噌ラーメンで学生自体の私の腹を満たしていた店でした。当時はまだ地元でも新進のラーメン屋というイメージだったのですが現住地に住み付いてからは丸々30年以上ご無沙汰していた店でもあります。
 しかもその間に随分とメニューのバラエティが広がっていた様で今回の奴などはその極北と言った趣があります。

 考えてみたら納豆もキムチもそしてレアチーズも何れも発酵食品と言う共通点があります。ですから相性としてはそう悪くないと予想はしていました。実際、現住地ではキムチ納豆が商品化されていますしそれが結構美味かったですから。

 早速食してみましたが、納豆とキムチはどちらも意外としつこさがなく麺にもスープにも合っている印象です。で、丼にど真ん中に鎮座している絹ごし豆腐みたいなのがレアチーズなのですが、いきなりこれを単体で食べるとその甘さに驚かされる事になります。
 最初はラーメンにレアチーズというミスマッチに違和感を感じるのですが、これを適当に崩してスープ(辛味噌系?)に混ぜ込むと口当たりがマイルドになってこれはこれでなかなかのものです。

 ひたすら発酵食品の組み合わせでできていたせいか、見た目に反して食後のもたれもなく結構自然に食べられました。
 尤もその時満席に近いこの店でこのメニューを頼んでいたのは私だけだったようですが。
IMG_4163~photo
 念願かなって寒空の地上に出ると、イルミネーションのお出迎え。
 ようやく故郷に帰ってきた事を実感します。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント