FC2ブログ

ドラレコを新調する

DSCN6178b.jpg

先日の事です。
 実は当地一帯にいわゆる「当たり屋グループ」が押しかけてきているそうで、上司からうちの職員にドライブレコーダーの装着が推奨されるという出来事がありました。

 これまでうちの車にはドラレコは付けていなかったのですが、いい機会でもあったのでこの際取り付ける事にしました。
 尤も、これは安全対策だけでなく多分に趣味的な側面もあります。
DSCN6179b.jpg

 実は30年以上前から帰省のたびにダッシュボード上にビデオカメラを設置して主に帰省のときの故郷の風景なんかを撮影しては帰宅後ビデオに編集して即席のBGVを作るなんて事をやっていた時期があります。
 ダッシュボード上なので構図はドラレコそのまんま。カメラを固定するための即席ブラケットも自作してカメラを固定していた物でした。

 当時は8ミリ、ハイエイトでしたが後にDV、DVーHDと徐々にバージョンアップしてきたのですがここ10年は帰省のたびにカメラをセッティングするのが億劫で殆ど中断状態でした。
 それが今では「安全装備」として常時クルマにライブカムを付けているのと同じ事になったのですから驚きです。

 今回購入したのはケンウッドの中級機。
 ここはVHS開発メーカーでビデオカメラのノウハウもある日本ビクターを合併した所でもあるので画質的には最も安心できると思っての選択です。

 カメラ部の画素数は230万とごく普通のスペックですが一昔前のHVカメラとほぼ同等のレベルなので解像度的には問題ありません。
FILE190306-171231_Moment.jpg

 早速エスクァイアに取りつけて試し撮り。
 動画はMP4のフォーマットなのでパソコンの取り込みや編集は可能なようです。
FILE190307-175901_Moment.jpg


 動画を再生した感じでは解像度的には問題ないレベルでしたが、発色はビデオに比べるといまひとつくすんだ感じです。
 作品づくりを目的とした録画機ではないのでそこは我慢すべきなのかもしれません。
 その代りすれ違う対向車のナンバープレートなどビデオだったらぶれてしまうような所でもきっちり文字が判読できる様になっているのは「安全装備」ならではの部分でしょう。

 次の帰省かイベントの折には大容量のSDを追加して久しぶりにBGVを作ってみたいと思います。
FILE190307-175601_Moment.jpg

 言い忘れていましたが今回のドラレコはGPSアンテナとレーダー機能を内蔵。
 車間警告、車線逸脱警告、誤発進警告など数種類の支援デバイスを装備しています。
 今回の運転ではそれらを設定した状態で運転してみたのですが、今どきのクルマに装備されている物と違ってあくまで警告しかしないものなので、高速で車線を逸脱した時とか、車間が詰まった時にチャイムが鳴る程度のレベルにとどまります。
 尤も、今のエスクァイアにはそれすらなかったですから、進歩と言えば言えます。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント