FC2ブログ

桜舞うお祭

  ここ3回ばかり桜の開花絡みのはなしが続いてきましたが今回が締めです。
  今日も風が強かったですしさすがの桜も花吹雪になって来ましたから、ここいらが潮時でしょう。
IMG_4529~photo
 桜の季節のこの時期、当地では毎年恒例のお祭りが行なわれます。
 私の町内も「子供みこし」を繰り出すのですが、田舎な上にこの所の少子化の影響もあって参加する子供が年々減っています。
 今年も中学への進学で2人ばかり減りましたし転入者もいなかったので参加者は数人。これに親が付いて行ってやっとこさお神輿が動くという有様です。

 とはいえ、子供の完成を聴くと「ああ、やっぱりお祭りはいいなあ」とか思えるのも確かですが。

IMG_4536~photo
 会場の神社では満開の桜を背景に行列が厳かに進行。
 1000年近く続いている由緒あるお祭りの割に地元に意外と知られていないのは勿体無いですが、見様によっては逆に知られていないがゆえに俗っぽさが薄いというメリットもありそうです。
IMG_4532~photo
 ここでカメラを構える熱心なギャラリーは殆どが県外からのファンたちです。不思議とこういうマイナー且つ由緒あるお祭りを巡るマニアはそれなりに多い様で、カメラと三脚、それに脚立を必需品としている風体は一目でわかるほどです。
IMG_4558~photo
 メンバーが神社を前に参拝したあと、いよいよお神楽本番。
IMG_4541~photo
 この舞台の上で
IMG_4543~photo
IMG_4548~photo
IMG_4550~photo
IMG_4551~photo
こんな風な見るからに年代物で由緒ありそうな人形が神楽に合わせて踊りまくります。

いつもならもう少し桜が背景になるのですが、今年は桜の枝打ちが行なわれた様で思ったほど桜が目立ちません。
今年の場合、それが残念と言えば言えます。

このお祭りが終わると桜も散り果て、春の終わりを実感する事になります。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント