FC2ブログ

梅雨時のオープンカー3題(笑)

 相変わらずむしむしする気候が続いています。
 流石に今日ばかりは雨もぱらつく程度で済んでいますが、何れにしてもオープンカーには苦しい季節ではあります。
 (真冬でも降水さえなければオープンカーでも結構楽しめるのですが)
FILE190628-175846_Moment.jpg
 そんな折に近場を走っていたら前方から近づいてくる1台のクルマ
FILE190628-175846_Moment(2).jpg
ディタッチャブルトップ仕様のランボルギーニ・アヴェンタドール!
FILE190628-175846_Moment(4).jpg
 今にも降り出しそうな空模様の中、あえて屋根を外して疾走する楽しさ!
 オーナーさんもオープントップの意味と楽しさを分かってらっしゃると推察いたしました。たとえ開口が僅かでも頭上が開けた状態でのドライブは日常の中の非日常そのものです。ましてやアヴェンタドールですもの。

 さて先日出掛けた某イベントでMAZDAのディーラー展示があり、その中にロードスターもありました。
 実は「もし何かの間違いで小金が出来てS660からバージョンアップできるとしたら、その最右翼として考えていたのがマツダロードスターでした。折角なので近くから眺め、運転席に座ってみました。
IMG_4956~photo
 MRとFRの違いこそありますがコクピットの文法はS660に極めて近いものです。
 着座してまず気がつくのは「センターコンソールがでかい!!」いや、単にS660がナロー過ぎるのですが(笑)
 僅かながら3ナンバーサイズの車幅のクルマである事が実感される一瞬です。

 コクピットの包まれ感はS660がホテルのバスタブならこちらはまるで銭湯を思わせるくらいの差があります。運転時の一体感に不安は残りますがそこは大馬力とピックアップの良さでカバーしているのでしょう。
 動力性能は1500としては必要十分ですし。
IMG_4958~photo
 真後ろがガバッと開いているのは正にこのクルマの人徳。本格派オープンエアモータリングの楽しさが横溢したアングルです。
 そうそう、S660に比べてフロントスクリーンが高めなので交差点で「信号機がルーフ先端に隠れて見えない」というS660の様な弱点は極少なそうです。

IMG_4871~photo
 で、その「うちのS660」ですが、いよいよ今月が初めての車検になります。
 走行距離は雨続きだと伸びないせいもあって2万8千キロ弱ですが、休日専用の足としては順当な所と思います。
 できればこの機会に少し手を入れたいと思う所もあるのですが、さて、どうしますか。
IMG_4911~photo
 雨に濡れるS660は見た目にはそれはそれで魅力的なのですが、運転する身としてはサイドの水滴が結構視界塞ぎになるので雨の日の運転は剣呑だったりします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント