縦目グロリアのはなし・2

DSCN1834.jpg
 縦目のグロリアのはなし。今回はNゲージサイズです。
 カーコレの通常品で出た第11弾のセット品。

 クラウンのパトカーとセドリック・ティアナの覆面、そして個人的に目を付けていた縦目グロリアのパトカーです。
 この型のグロリアはパトカーとしては殆どお目に掛かっていませんでしたが別な形で馴染みの深い車種でした。
DSCN1835.jpg

 皆さんは「交通指導車」と言うのをご存知でしょうか。
 都会ではコロナやブルーバードなど普通のパトカーよりもやや格下の車格のクルマをベースにパトカーと同じ塗装をさせて安全啓蒙などに使っていた車などを指すようです。

 ですが田舎でこういうネーミングの車はダミーのパトカーとして国道沿いの草むらなどに飾られ(?)スピード違反の抑止効果を狙った案山子としての役割を果たしている事が多いです。
 私の故郷では今回のカーコレと同型のグロリアがまさにそれで当時の東北本線沼宮内近くの国道4号線で昭和50年代前半くらいまで草むらの中でじっとしていた事から馴染みのある車でした。
DSCN1836.jpg

 今回セットを買った目的もまさにそれで、線路の沿線で草ヒロのパトカーもどきとして生息する姿のミニシーンを作ろうと言う物です。幸い以前レイアウトを作った際に製作した荒地のベースがあるのでとりあえずそれと組み合わせました。
 車は少しウェザリングをしましたがこれでもまだ足りません。

 本来ならば「マネキンのお巡りさん」も一緒ですが(笑)こちらは人形の都合がつき次第追加します。

 この手はカーコレの他の車種でも再現可能(年式は古いほど良し)と思います。
DSCN1837.jpg

 それにしてもこういうのはいつの間にか絶滅した様でこの間の帰省の折に探した所見事に撤去されておりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント