缶コーヒーのボンドカー

 近所のコンビニに並んでいるのを発見したBOSSの「007・ジェームズボンドコレクション」

 ボンドカーやボンドメカのプルバックカーとディスプレイモデルのラインナップです。
 最初これを見つけた時は当然の様に「ゴールドフィンガー」のアストンマーチンDB5を探したのですが私と同じ事を考える人間が多かったらしく見つからずじまいでした。
DSCN1905.jpg
 そこで次点(笑)の「私を愛したスパイ」登場のロータスエスプリを購入してきました。
 厳密にはミニカーではなくて「ミニ潜水艦」です。
DSCN1906.jpg
 潜水艦状態のモデルですので当然自走不能(笑)ですがディスプレイ台に乗せた姿はあたかも潜航中と言う風情でなかなかそそられます。
 ちなみに両脇の潜水翼はスライドで収納可能のギミックがあります。操作は車体裏のスライドレバーで行なうのですが、そのアクションは何となく「流星人間ゾーン」のマイティライナー(ケンメリスカイラインが羽根を生やして空を飛ぶと言うスーパーカー)のそれを連想します(歳がばれます)
DSCN1907.jpg
 それにしても「潜水艦カー」の種車にロータスエスプリとは。
 作り手のセンスの良さを感じます。
 当時のアストンマーチンではこうはいきません(ラゴンダは似合いそうですが)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント