オリエント急行88の夢編成

メインブログでオリエント急行88の増結セット入線に伴う夢の編成の記事が続いているのですが数年前の基本セット入線時も実車ではありえない牽引機との組み合わせで随分と楽しませてもらいました。
 今回はその話の再構成です。

OE88を入線させて以来実例に囚われずにいろいろな牽引機を試してみましたが、中でも予ねてやりたかった組み合わせが流線型蒸気との組み合わせでした。
1236980605.jpg

 手持ちのマイクロのC53はまさにうってつけの機関車でしたが、実際に実現したのはつい昨日になってからだったりします。
 流線型蒸気はC53とC55がありますが、スタイルの端正さではC55が勝るかもしれないものの機関車自体の中味は3シリンダー機のC53のほうがカッコ負けしていない印象があって個人的には好きです。

 実際の走行では折角の流線型も大して役に立たなかったようですが、今回のような「お祭り列車」的な性格の客車にはぴったりと思います(以前、運転会でサロンカーなにわを牽かせた事がありますが、それよりも落ち着いた感じがします)

C53に続いて3気筒蒸気のコラボレーションです。というより個人的にはこちらが本命なのですが・・・(笑)
1237067142.jpg

 もうひとつOE88入線で牽かせたいと考えていた蒸気機関車がありました。

 後にC52を名乗る事になる国鉄初の3気筒機、8200がそれです。この機関車は国鉄最後の輸入蒸気とされ3気筒機の研究のためにアメリカから輸入されたものです。出自が出自なだけにデザインは国鉄離れしたアメリカンスタイルで独特の重厚感があり、個人的にも特に好きなものでした。
 マイナーな形式だけにNゲージでのモデル化はかなり難しい機種ですが、マイクロエースから8200とC52がそれぞれモデル化されています。個人的にはC52が好きですが、製品版では瀬ノ八の補機時代のヘッドライトの無いバージョンのために8200の方が牽引機には向いています。

 マイクロ蒸気の中でも比較的以前の製品という事もあり車輪のディフォルメがきついのですがその他の点ではまあまあのレベルでしょうか。ともあれ、これでかねての計画通りOE88の牽引が実現できます。

 レイアウト上の模型で実現した日米欧トリコロール編成(実車では8200のテンダーとマニ50、ナハネフ23改が日本製です)16番やHOならいざしらずこれがNゲージで実現できた事は感無量なものがあります(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ始めました!

お邪魔いたします。
今月に入って、ヤフーブログデビューしました。
その名も「妄想大好き人間のブログ」(http://blogs.yahoo.co.jp/mosodaisukiningen)。
お暇な時にでも覗いてください。

ところで、最近ダラダラと長い文章書きこむ困ったコメンター(駄洒落やありまへん)がいるようですが、大丈夫でしょうか?
念のため、誘導先を紹介しておきます。
http://8241.teacup.com/vi0416/bbs
荒らし専用の掲示板です。ここならいくら書き込んでも大丈夫らしいので、また書き込みがあったら、加藤何とかさんに勧めてください。

光山様はC5343もC55流線型もお持ちなんですね。
ちなみに、両方とも「ヒカリアン」では敵側の「ブラッチャー」として登場します。
C55の流線型(玩具では20号機)は「ウッカリー」、レギュラーキャラで、D51498から変形する「ドジラス」とドタバタ繰り広げます。
C53は「ガッカリー」という名で2回ほどゲスト登場します。ウッカリーのイトコという設定です。

乱文失礼いたしました。

Re: ブログ始めました!

>妄想大好き人間 さん

 遅ればせながらコメントありがとうございます。
 そちらのブログも拝見しましたが非常に興味の持てる内容ですね。

 近いうちにリンクを貼らせて頂きたいのですがよろしくお願いします。