トミカの430セドリックHT

今回はミニカー絡みの実車の思い出話から
 セドリックの430HT。パーソナル性の強いルックスのせいか西部警察ではあまり見掛ける事のなかった車でしたが、当時の街角ではよく見かけた車でした。

430-3.jpg

 劇用車としても西部警察や特捜最前線はともかくとして「探偵同盟」や「ザ・ハングマン2」にこのタイプのパトカー(!)が登場しており、ずっと後では「あいつがトラブル」の第一話でこれの覆面パトカーがロールオーバーするシーンがあったと思います。

430-2.jpg

 クラウンに比べて高級感よりもアバンギャルドさを強く感じるデザインですがモデルでもその印象は良く捉えられていますね。

 余談ですが昭和の終わり頃台北に行った時、430セドリックを数多く目撃したのですが何故か4ドアセダンにHTの顔の付いたモデルばかりだったのが印象に残っています。

全くの余談ですが、私コンパクトカーを買う時はターボ車を選ぶ事が多いです。


 昔は過給機特有のどっかん加速に惹かれたものですが、最近のターボ車はピークパワーよりもトルクを太らせて加速の余裕を与える方向の様で先日購入した軽ターボなどは加速のスムーズさと燃費の良さを両立させているのに驚かされます。
430-1.jpg
 そのターボ車の時代を開いたのが確かこの型のセド・グロ辺りでしょうか。
 当時はスーパーカーブームの余韻著しかったせいかターボ=大馬力のイメージが強かったはずですが当時のメーカーはターボが付くと燃費も改善するといった宣伝をやっていたような記憶があります。

 もっとも当時の現実にはそんな事はなかったと思いますが、今になってTSIなどでそれが実現しつつある辺り時代の変化を感じますね。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【トミカの430セドリックHT】

今回はミニカー絡みの実車の思い出話から セドリックの430HT。パーソナル性の強いルックスのせいか西部警察ではあまり見掛ける事のなかった車でしたが、当時の街角ではよく見かけた