危ない!SL・新幹線(爆)

DSCN2763.jpg
 今回はメインブログで触れているレイアウト改修の中のお遊びシーンから。

「巨大ワルワル博士(演・天本英世)が電気街を襲撃したぞ!急げぼくらのダイバロン!!(中江真司の声)」
 というシチュエーションのもと、メインストリートに仁王立ちする日本最初の「合体巨大ロボヒーロー」であります。

DSCN2762.jpg
 先日中古ショップで見つけたものですが、まさかこんなマイナーなロボットまでソフビになっているとは思いませんでした。
 元ネタは昭和52年にNTVで放映されていた「小さなスーパーマン・ガンバロン」に登場するヒーローロボット、ダイバロンです。この番組は日曜夕方6時半の放映だったため都会では今一つの人気でしたが田舎の県、特にフジの系列局のない地域では裏にサザエさんがなかったために視聴者が多く、リアルタイムで見ていた人の間では結構な知名度を持っています。
 (ガンバロンは知らなくても「オソロシゴリラ」と出せば思い出す知り合い多数w)

DSCN2765.jpg
 実写ロボとは思えないディフォルメの効いたプロポーションは当時結構なインパクトでした。

 キャスティングも特撮ファンなら必ずにやりとする通好みのものでしたし、ストーリーも「現代のおとぎ話」に徹した潔さが逆に中高生に好評でした(特撮ヒーロー物で「子供が変身する」という設定自体かなり異色でしたが「いい大人がバカなことやっている」と見られていた他のヒーロー物よりもごく自然に中高生を引き込めていました)

 ミニチュア特撮も同時期の「大鉄人17」より本格的でしたが、その中を「巨大天本英世が徘徊した」のには驚かされました(別な話数では等身大の天本英世が「鉄道模型を踏みつぶす」というのもあります)

 それにしてもこんなロボットがレイアウトに屹立できるようになるとは驚きです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント