クラウンのパトカー(但しトミカの)

 トミカで「最初のクラウン」というとMS50型を指します。
 昭和46年頃の登場以来、パトカーにタクシーにと色々バリエーションがリリースされている車種です。
 今回は以前某スーパーの限定品でリリースされていたパトカーモデルから
imgCAXD4R9N.jpg
imgCAT1W6L9.jpg

 MS50のグリルに色刺しがしてあるのがいいと思いました。TLVのバンや絶版名車のHTと並べた時の見劣り感が少し解消されている気がします。
 MS60の方はトミカくじ等で何回か出ていますが、今回のもフロントエンドの色差しで大分いい感じになっているようです。
imgCA6AXRNK.jpg

 こちらは一昨年あたりに金型を一新したMS50のクラウンパトカーです。

 旧製品と並べてみるとフロントのグリルが別パーツ化されたようなのとリアビューがまるきり違う点、横から見た時に新型の方がやや窓周りが角ばった印象なのが相違しているようですね。
imgCAG2KA83.jpg

 恐らく今後「復刻版」となるのはこのタイプになると思われますがなかなか興味深いところです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント