田舎の遊園地

 先日まで田舎に帰省していたので二三日お留守にしておりました。

 今回はその帰省でのお話から。
DSCN2927.jpg
 首都圏辺りの在住の方が「遊園地」と聞いて連想すると言えばディズニーランドか富士急ハイランド、或いはサマーランドみたいなところでしょうか。

 私の実家の近くにも遊園地があるのですが規模ははるかに劣るものの地元民の娯楽の場のひとつとして機能しているようです。

 実はこの遊園地、実家の近くにあるにもかかわらず過去2回(40年間で)くらいしか行った事がありませんでした。特に理由はなかったのですがなまじ近いだけに「いつ行ってもいいや」みたいな気分が40年続いてしまったというのが正直な所かもしれません。

 今回子供にせがまれて久しぶりに覗いてみました。
DSCN2951.jpg
 回転ブランコやお化け屋敷、メリーゴーランドにティーカップという定番アイテムは一通り揃い絶叫マシンもひとつふたつあります。

 が、あまりに定番的過ぎてこれという特徴を見出せません。
 客の入りも「遊園地」と考えるとどうにも少ない感じで却って寂寥感すら感じます。
 こういうのを見させられると少なからずさびしいですね。
DSCN2941.jpg
 それでも、観覧車に乗って全体を見下ろしてみるとパノラマ的な楽しさがあります。
 規模は小さいのですが狭いなりにいろいろ詰め込んで幕の内弁当みたいになっている凝縮感は悪くはありません。

 これを見て思ったのですが巨大テーマパークは無理でもこの規模の遊園地なら意識的にレイアウトに組み込んでも良いかもしれません。
 今は殆ど見ませんがかつては名の通った温泉街のいくつかにはこの手の遊園地が付属していましたし、それほど突飛な発想ではない気がします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント