JAMを初体験・2

昨日訪れたミニチュア絡みの二大イベント、もう一つというのが通称JAM「国際鉄道模型コンベンション」だったりします。
DSCN3077.jpg


 こちらは今回初めてお邪魔する事になったイベントです。
 主な話はメインのブログでも触れていますのでここでは少し補足事項を。
DSCN3055.jpg
 こういうお遊び車両が意外に多かったのが楽しかったですね。私のクラブでもこういうのをよく見かけるのですが細密一辺倒でない遊び心を感じるところが良かったです。

 面白いと思ったのが各モジュールや作品の下に貼られたタグ。見学者の感想や突っ込みどころを書いて貼る形式のようです。こうする事で気軽に批評ができるというのはこういうイベントならではと思います。
DSCN3056.jpg
 迫力物の犬山橋。Nスケールでこれほどの存在感のあるストラクチャーはなかなかありません。
 その上をEH500が走行する所も楽しいです。(笑)

 これをはじめとしてワクワクするモジュールやレイアウトがてんこ盛り。
 実に楽しませてもらいました。

 ・・・ところが残念だったのは帰宅してみたらカメラの設定ミスで撮影した写真の大半がぶれまくっていた事です。

 前の特撮博物館では採光のいい会場にオープンに近いセットを撮影していたので絞り優先モードでもそこそこ綺麗に撮れていたのですがうっかりその設定のままJAMで使ってしまったのが失敗でした。
 奥までピントを合わせるために室内などではシャッタースピードが遅くなる事を失念していたのです。
DSCN3062.jpg
 うまく撮れたのはテーブル上でカメラを固定したものばかりで手持ち撮影の大半がぶれまくりました。
 これなどは一番ましな方です。

DSCN3071.jpg

 帰途についてふと窓から見下ろす東京の風景。
 ミニチュア大会を二つも観たせいか実景すらミニチュアじみて見えるのが何とも(汗)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント