光山市観光案内・1・電気街

1350024005.jpg

 今回は当レイアウトの設定のはなしです。
 こんな妄想じみた話はメインブログでは恥ずかしくて中々書きにくいものですが、架空都市の光山市の観光案内か何かのつもりで読んでいただければ、暇つぶしにはなると思います(汗)

 私のレイアウトの町並みにはそれぞれ一定のモチーフを与えてありますがそれらは「名古屋より小さく、仙台よりは大きい規模の地方拠点型政令指定都市」の一角のモデル化という想定で作っています。
 電気街にしたところで広島や新潟の規模では想定しづらいですし、かといって三大都市圏クラスですともっと大がかりなものを考えなければならなくなります。
 
 それらに加えて田舎暮らしの悲しさで「自分の近所にこういうのがあれば」とか、「自分の故郷にあった町並みやイベントの再現」といった要素も加味して作っています。
DSCN2449.jpg

 まずは田舎電気街から、設定上の通称は「開運橋電気街」としています。
 ここに出てくる店舗類には全て裏設定が付け加えられていますが故郷や現住地にある(またはあった)物を中心に「これくらいの規模の都市ならここの支店はあるだろう」という推測も加えています。
SNShouo71IMG_8318.jpg

 とっつきにあるスクラッチのビル内には名古屋の星●書店と秋葉原のAV●Cの光山支店。隣のシー●ルは仙台を中心に展開するゲームショップです。
 更にとなりン佐●木電気は先年閉店した故郷の大型店、となりの東●道楽器店も盛岡の店をモデルにしています。

 となりに「林田無線」というのがありますが実はこれはこの間まで秋葉原に存在した「喫煙者のオアシス」をモチーフにしています。
 モデルの店はビルですが、この規模の田舎電気街なら木造店舗くらいが丁度良いのではないかと(笑)

 ちなみにこの店だけは内部も作っています。やはりなじみだっただけに(笑)
SNShouo71IMG_0222.jpg
 更にGMのビルを改造した建物には「アニ●イト」このチェーン店はたいがいの県庁所在地やそれに準じるところに店を出しているので光山にないのはむしろ不自然なくらいです。
 隣接の「デン●ードー」は先年Ks電器に吸収された東北の家電チェーン店ですがここの電気街にはしぶとく生き残っています。
DSCN3420.jpg
 

 煉瓦ビルのテナントは甲信越を中心に展開するPCショップの「システムインナ●ゴミ」角地で目立つ所にある「丹●電機」も甲府の老舗家電店です。
 角を曲がってGMのビルの中にはコミックショップの「とらの●な」ここはアニメイトと異なり政令指定都市クラスを中心に出店しているので光山向けのチェーン店と言えます。

 更にテナントに「真空管専門のパーツショップ」も入居している設定です。
 交通局の開運橋駅のビルも兼ねるTOMIXの総合ビルのキーテナントはLA●Xですがここは今ならヤ●ダ電機の「LA●I」辺りが適当かもしれません。
 
 上層階には岐阜に本拠を置くホビーショップのTam●amが入居、更によりマニアックなペー●ームーン(これも岐阜のショップです)

 通りを挟んで向かい側にはホテルと家具店、バスセンターとそこに接続する路面電車の駅がありますがこの辺りはこの電気街が他と違うオリジナリティのつもりです。

 この電気街のランドマークとなっている超高層ビル「光山電業会館ビル」にはキーテナントとしてジョー●ンをはじめDE●Nレコード、ま●だらけやミニカーショップイ●ダ、中古モデルのポ●ンデッタ(ここも最近店舗展開が著しい)等が入居。
 更にワー●ーマイカルのシネコンがあり、隣接する「映画館通り」との橋渡しも兼ねています。

 駅前ホテルやバスセンターがあるのは秋葉原や日本橋にない光山独自の特色ですがよその電気街には路面電車が通っていないのでここに光山の電気街の特色を出したつもりです。

 いや、まったくこういうのが近所にあれば一日入り浸っている気もするのですが

 余談ですがこれらのビルの大半は30年以上前に購入、組み立てて以来ずっと寝かせていたものです。
 まさに築30年の世界なのですが我ながらよく捨てずにとっておいたものです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント