今月のTLV「セリカのGTーR」

DSCN3793.jpg

 先日発売されたTLV-NEOのセリカGTーRです。
 今でこそ「GTーR」と言うとスカイラインを指しますが80年代初め頃、トヨタが4気筒16バルブツインカムのシリーズを出した時にコロナ、カリーナと並んでセリカにも「GT-R」と言うグレードを新設定しました。

 当時スカイラインのGT-Rはありませんでしたが、何となく日産に対する一種の皮肉ではないかと穿った見方をしたものです。
DSCN3854.jpg

 それはさておきこの型のセリカは実は後期型です。
 初期型はフロント周りがポップアップライトという「普段はライトが上を向いた状態で寝かせてあり点灯時に起き上がる」と言う独特なフェイスをしたものでしたがそれも含めてデザインがどうにも不評で後期型でリトラクタブルライトに変更された経緯があります。

 同時発売された6気筒のXXはすぐさま人気車種になったのにこちらの4気筒仕様は当時のカー雑誌の「嫌いなクルマ」ランキングでかなり上位にランクされていたくらいですから。
DSCN3794.jpg

 そのせいかエンジンも前述の4バルブツインカムやら国産車初の「ツインカムターボ」を設定するなどこの型のセリカはスタイルも含めてのべつ幕なしに手を加えられていた印象があります。

 この後期型になっても「パルサーEXA」と何となく似た感じになってしまっていますが初期型よりはわかりやすいデザインになったので個人的には悪くないと思っています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はい!
この型のセリカ(A63)、大好きです。
TLVNに感謝です。

>celica197012さん

 コメントありがとうございます。
 私としてはかなり意外性のあるリリースでしたが嬉しいことには変わりないですね(笑)

 鋭角的なデザインがとにかく様になる車でした。

七曲署の覆面パトカー

63セリカですが、言われてみれば初代エクサと似ていますよね。

自分としては「太陽にほえろ!」で七曲署の覆面パトカーとして63セリカが活躍したイメージが強いですが、「ジプシー再び!」と言う回で63セリカが日産チェリーへ摩り替わって横転するシーンには驚きました。

Re: 七曲署の覆面パトカー

>時間ですよ、しんこちゃんたびたびさん

 コメントありがとうございます。

> 63セリカですが、言われてみれば初代エクサと似ていますよね。

 実は私も書いていて初めて気づきまして(笑)そのままブログに上げてしまいました。

 昔のドラマではおおらかと言いますか「破壊される瞬間クルマが変身する」というのはよくありましたね。
「太陽~」ではないのですが昔の某ヒーロー物で「シボレーカマロ」が「Y30セドリック」に化けた時は唖然とかナントカを通り越して製作者に不信感を(瀑)