レイアウト紹介・光山市観光案内4「保存街区」

 今回はレイアウトの観光案内第4回です。
SNShouo71DSC02681.jpg

 甘味横丁裏の公園から見下ろせるのは保存街区。
 少しレトロで由緒のありそうな建物の並ぶ「竹取坂の明治村」みたいなところです。
SNShouo71DSC02690.jpg


 この街並みを作るきっかけとなったのは趣味の再開直後に近所の中古屋で格安のファーラーのキットを手に入れた事ですが、おかげで街並みの性格付けはかなり明確になりましたし、奥の丘の上に洋館を拝する事で全体の統一感も取れたと思います。

 とか言いつつ、そのレトロな街並みでやっている事と言えば「同人誌即売会」「コスプレ撮影コーナー」だったりするのですが。
 この路地に踏み入れてすぐにあるのはファーラー駅舎の改造の「垂水記念図書館」地元出身の文豪垂水洋峨が青年時によく利用した場所で今でもかつての文学青年が良く訪れる一種の聖地です。

 隣接するのはジオコレの写真館を2軒切り継いだ「詠光塾旧本館」明治・大正期に人材の育成を目的に士族出身の創設された私塾という設定です。
 ここも歴史マニアやいわゆる歴女が最近探訪するところとなっています。

 隣接するのはジオコレのそれをそのまま使った郵便局。大正期に新築されたものが戦災もくぐりぬけて残存したおかげで記念建造物となったものです。
 ここは現在も郵便局として機能しており記念切手や記念スタンプをここで押してゆく客が絶えません。
005aa.jpg

 一番奥にある「矢村文化ホール」も明治末期から大正初期にかけて建てられた私設公会堂で今でもイベント会場や展覧会にも使われます。
 今でも「赤レンガの同人誌即売会場」として認知されているのは何より(どこが?)時代の変化に巧みに対応している文化会館ではあります。
025aab.jpg




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント