今月の新刊から・「鉄道模型レイアウト超テクニック」でくつろぐ(笑)

DSCN4630.jpg

 今月の新刊から
 学研の「鉄道模型レイアウト超テクニック」DVD付きのムックです。
 私の購入動機ももちろんDVDでした。

 本編では小湊鉄道レイアウトの製作記事を映像と本でレポートする所がメインですが観ているだけでもかなり楽しめました。
 実際参考になる所も非常に多かったので現在改修中のレイアウトにフィードバックさせたいと思う所も多かったですね。

 ですが、個人的に面白かったのは鉄道模型全国行脚のコーナーでしょうか。
 中でもDVDにも収録されているアメリカ風レイアウトはその出来も去る事ながらオーナーの人生にシンクロしたレイアウトの進化の部分が興味を引きました。
 趣味と人生が混然一体となってオーナーとともに進化し続けるレイアウトというのはJOHN ALLENのGDLINEを筆頭に欧米にはいくつかあり、そのそれぞれが私の理想像なのですが、わが国には全体にまだ少ないと感じていました。
 が、このレイアウトの場合70過ぎてレイアウトを着工し、かなりな密度の大レイアウトをものしているのです。

 こういうのを読んでいると一生の趣味として継続できる鉄道模型の深さとありがたみを感じて幸せな気分になれます。
 
 他の記事も非常に楽しめる物が多く、厚みの割には見ごたえのある一冊でした。

 学研と言えばその昔TRIXの輸入元として、のちには0系新幹線をはじめとしていくつかのモデルをリリース、旧エーダイナインも統合し一時期独自の地位を占めるブランドだったのを思い出します。
 最近のTRUCK AHEADのDVDリリースや今回のムックの充実ぶりを見ると学研なりのやり方で鉄道模型とのつながりを継続してくれるとユニークな存在になるのではとも思えます。

 それにしても最近は講談社や学研と一般出版社の鉄道模型本が増えている気がしますね。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント