8年ぶりの豪雪にハイブリッドの真価を試す(笑)

DSC_0263.jpg

 昨日の事です。
 覚ませば外は雪。
 前夜寝る前は少し生暖かいくらいの気候でしたので雨になるかと思っていましたがふたを開けてみると雪が降り出していました。

 8年前の大晦日豪雪の時もそうだったのですが、私のところでは「朝に振り出して止まない雪は概ね大雪」になるのがパターンです。

 朝10時頃には家の前は優に15センチはいっています。
 時折屋根から雪が落ちる音がドスンと響き、少しひやひや物でした。
 雪の落ちてゆく真下には玄関のテラスがあり、もともと屋根が壊れかかっていたので損傷の恐れがあります。 
 遂に11時頃にはこの地に住み着いて初めて「屋根の雪下ろし」なるものを敢行する羽目になりました。
DSC_0269.jpg


 そんな天候の昨日はハイブリッドの愛車を近所の公園の駐車場に持ち込み、積もった雪の上を振り回しました(笑)


 元々こういう場合を想定して買った車でしたが8年目にしてようやく真価が試されるわけです。加えて雪上での挙動や限界を改めて確認する意味もありました。


 結論から言うならフラットスノーの上では非常に安心して運転できる事が確かめられました。
 ハイブリッド車の場合発進でモータを使う事が多いのでトラクションのコントロールがしやすくスタックしにくい事、四駆の場合前輪が滑ると全く同時に後輪が駆動するためにロスが少なく挙動を安定させやすいのが効いているようです。

 このせいかフロント側が流れてもすべりが一定の範囲内に収まるので立て直しが容易でパニックになる場面は殆どありませんでした。
(なお、VSCやASPなどの「横滑り防止装置」でも横滑りそれ自体を完全に予防する事はできません。あくまで「滑り出してもそれがドライバーがコントロールできる範囲内にとどめる」アイテムと解釈した方が良いと思います)

DSCN5070.jpg


 とはいえ、物理的な車重が重いので制動距離は長めですし重心の高さも転倒のリスクを伴うので過信できるほどではないのですが。

 帰途、近所を通るとわずか1キロの間に車の衝突を2件目撃。おまけに前を走る軽は夏タイヤのままらしく始終前輪をスタックさせた状態で走っておりました。

 こういう場合は何に乗っていても油断はできません。

 今朝は晴天でしたが冷え込みもきつく、昨日の雪が殆どそのままの状態で凍り付いてしまいました。
DSCN5068.jpg

 今朝の出勤途上ではスタッドレスを履いた車でもかなりのクルマがスタックしておりました。  おまけに駐車場を見るとこの期に及んで夏タイヤで走っている人間もいるという恐ろしい現実。

 ますます油断できません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オォ~!! ノーマルタイヤ久々に見ました・・・1か月ぶり!?(^O^)
このような人たちって、冬タイヤ持っていないのかな?

雪下ろし、ご苦労様です<(_ _)>
もう融けました? 歩けばもっと滑るんで気をつけて下さいね~

私自身、信号の近くに生存しているんで・・・
暖房のおかげか、アイドルストップのセル音が減った代わりに
青信号と共に発生する前輪スリップ音&クラクションが常になってますよ・・・(-"-)

>December_dragon さん

 ノーマルタイヤ・・・これが洒落にならないのが怖いところです。

 あれから3日が経ちますが路上の雪は凍り付いてかなり性質の悪い状態です。
 昼間の気温が高いだけに「溶けかけて凍る」のが繰り返されるのが・・・