劇用車から見るアクションドラマ・6・「俺たちは天使だ!」

 私の趣味で強引にスタートした「カースタントと劇用車から見る70&80sアクションドラマ」第六回は「俺たちは天使だ!」から。

 本放送以来私の好きな作品のひとつで、今も再放送のたびに何度も観返してしまいます。
(最近ではCSのチャンネル銀河で放映されました)
 本作については先年リメイクされたりもしてファンも非常に多い作品ですのでストーリーラインについてはあえて触れず、劇用車とカースタントを中心に話を進めます。
DSCN5706.jpg

 沖雅也扮するキャプテンこと麻生の愛車はシボレーカマロ。車両協力のいすゞが当時GMと提携関係にあった事もあっての選択と思われますが作品世界によくマッチしていたと思います。
 これとは別に初代のジェミニ(前期型)もレギュラー車として登場しますがユニークなのは当時珍しかったサンルーフを装備していた事です。
 劇中でも「工事現場の警戒灯ポールをサンルーフに挟み込んで覆面パトカーに化ける」など有効に使われておりました(笑)
2011-0528-007.jpg

 ミニカーは手持ちのものから抜き出したもので実際の劇中のものとは異なります。
 ただ、車形や年式などは出来るだけ近づけてありますが(TLVで逆スラントノーズの初期型ジェミニが出ないものでしょうか。あれは個人的に好きです)

 いすゞ車では他に小野寺昭扮する藤波弁護士の愛車に117クーペが出る位です。

 本作では車両協力(スポンサー)のいすゞのラインナップが他社に比べて少なかったせいか他の劇用車は他社の車が使われています。
 パトカーはMS50のクラウンと二代目のマークⅡ、確か他に610ブルーバードもあったと記憶しています。
 覆面パトカーはMS80の黒塗り。他にデボネアが「組関係の専用車」でよく出ていました。
IMG_2673.jpg
 上の写真の右端にあるのが同型の初代デボネアですが恐らくアクションドラマで初代デボネアがレギュラー劇用車として使われた最後の作品かもしれません。

IMG_3367.jpg

 カースタントですがコメディドラマと考えると意外に多く感じられます。
 4代目コロナのHTの爆破シーンや鉄道線路上を走行するブルーバード610とかがありますが特筆ものは西部警察や大都会並みの「プレジデントのロングジャンプ」が見られる事です。
 あの頃はコメディタッチの作品でもこれくらい派手なスタントがあった訳ですから凄い話です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シボレーカマロ、いすゞジェミニ、いすゞ117クーペ

僕は読売テレビ、サンテレビ、CS放送のチャンネル銀河、BS放送の日本映画専門チャンネルで、俺たちは天使だ!のテレビドラマを何回も見ました。麻生探偵事務所の麻生雅人の役(キャプテン)の沖雅也さんの愛車は、シボレーカマロタイプLT(ワインレッドMホワイトレザートップ)、入江省三の役(ダーツ)の柴田恭兵さんの愛車は、いすゞジェミニセダン1800LSサンルーフ(ブルー)、藤波法律事務所の藤波昭彦役の小野寺昭さんの愛車は、いすゞ117クーペ2000XE(パルテノンアイボリー)の3台のクルマです。島岡至の役(ナビ)の渡辺篤史さん、芹沢準の役(ジュン)の神田正輝さん、関谷久美子さんの役の長谷直美さんも車の運転をします。いすゞ&GMの資本提携の共同開発車のパートナーシップであるオペルカデットのボディをベースにしたいすゞジェミニです。70年代後半では、いすゞジェミニの兄弟車たちが世界中のクルマをやって来ます、日本では、いすゞジェミニ、韓国では、GM大宇・ジェミニ、オーストラリアでは、ホールデン・ジェミニ、ドイツでは、オペル・カデット、イギリスでは、ヴォクスホール・シェヴェット、カナダでは、ポンティアック・アカディアン、アメリカでは、シボレー・シェヴェット、ビュイック・オペル・いすゞ、ブラジルでは、シボレー・シェヴェットです。トミカリミテッドヴィンテージの1 64スケールでいすゞジェミニセダン1800LSサンルーフ(ブルー)の77年型、いすゞ117クーペ2000XE(パルテノンアイボリー)の78年型のミニカーを商品化して下さい、宜しくお願いします。