WiiUのストリートビューにはまり込む(笑)

DSCN5788.jpg

 先日、かねて子供にねだりまくられていたWiiUを今年のお年玉をフルにはたかせた上に足りない分を私からも出資して購入しました。

 それにしても今どきのゲーム機は高い。
 以前買ったWiiが2台くらい買えそうな値段です。しかもソフトなしの状態な上に量販店でも値引き、ポイントなし。
 至って強気なハードではあります。

 そんなわけで現時点ではソフトなし(ダウンロードでいずれ購入できますが)です。
 子供はソフトがない事は不服そうでしたが(そりゃそうだ)欲しいソフトくらいは自分で小遣いを貯めて買う事くらいは覚えて欲しいので、あえてそのままにしています。

 が、そんなWiiUですが無線LANを通じてネットに接続できる事やそれを介していろいろできる事だけは有難いです。
DSCN5789.jpg

 今は「ストリートビュー」が事実上唯一の使い途です。

 これは面白い。
 3DSの倍くらいはありそうな図体のゲームパッドを操作して任意の都市の画面を呼び出し、画面上でバーチャル散歩をさせうものです。
 同じ事はPCでもできましょうが自宅の37インチテレビでこれをやると中々のリアリティがあります。
 しかもパッド自体を上下左右に回す事で画面上で振り向いたり上を見たりする事も自在なのですからバーチャル度も満点です。

 私の故郷の街を呼び出して見ましたが、自分の実家の前まで出てきたのは驚くと同時に感動モノでした。
 他にも母校の周囲の元通学路とか、ここ20年くらい通った事のない街並みを見て回るなんて事までできて気分はすっかり帰省です(爆)
 もちろんこれまで行った事のない街(国内海外問わず)へ行くのも自由自在です。

 足を使わない散歩感覚が味わえるのは面白かったです。
 ただ、この「足を使わない」という所がこのソフトの弱点かもしれないとも思えます。
 「足を使わない」上に移動に伴う「前庭感覚」も入ってこない画面だけの旅なので距離感覚、移動感覚が希薄になりやすいと感じます。
 これは特に画面の向きを変える時に顕著で、体が向きを変えずに画面だけが切り替わる為に自分がどの方向を向いているか体感できないのです。
 このため「ストリートビュー迷子」みたいな状態になる事が時折ありました。前に行った事のある所なのに(笑) 

 とはいえ体質的にゲームが合わない私でもこれだけははまりそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント