今月のTLV・メルセデスベンツ190E

DSCN5785.jpg
 その昔、バブルのちょっと前位でしたか、私の勤務先のトップがこの車に乗っておりました。

 あの当時「メルセデスに乗っているのは政治家かや●●」というのが先入観に近い常識だった(おかげで某雑誌の「嫌いなクルマ部門」の投票で「車はいいけど乗っている人が嫌い」という物凄い理由でメルセデスが常時トップだった時期があります)のですがそんな折に「5ナンバーサイズのメルセデス」というのは相当なインパクトを持って迎えられました。
実際、これを境に街中でメルセデスを見かける頻度が急速に上昇したのが思い出されます。

 あの頃のうちのトップにしても「これなら傲慢に見られない」という計算が働いたのかもしれません(笑)
 もっとも当時の世相というのは勝手なもので190Eが出たなら出たで「安物」「小ベンツ」と言った揶揄に近い評判をちらほら聞かされたのも事実ですが。
DSCN5786.jpg
 その190EがTLV-NEOで先月リリースされました。
 例によって的確な印象把握が素晴らしいです。

 個人的に思うのですが190E(のちのCクラス)はEクラスとかSクラスにない独特の凝縮感のあるデザインが秀逸だったと思います。上述の評判の一方である本で「濃縮ベンツ」という表現がされていましたがまさに至言です。
 (とはいえ、当のメルセデス自身はセダンとして成立できるにはEクラス程度のサイズが必要と考えていたらしいと聞いた事があります。彼の地ではパトカーやタクシーもEクラスがメインだったようですし)

 それにしてもこの190Eですら当時の私には高嶺の花でした。実際に私がメルセデスが買えたのはそれから10年以上あとのA160(爆)だったりします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント