劇用車から見るアクションドラマ・「ゴリラ・警視庁捜査第8班」

 先ずは朗報から。
 先日の静岡のショーでTLN-NEOから「ギャランΣ」がリリース予定との由。
 まさか「ゴリラ」のCS放送に合わせた訳でもないのでしょうが個人的に好きな車種のひとつなだけに嬉しいです。
DSCN6294.jpg

 さて、その「ゴリラ」の話の続きです。
 ガルウィングのスタリオンとかデボネアAMGとかの話は他のファンサイトでも取り上げそうな気がするので他のクルマの話から
 放映直前の成功祈願の記事が当時のラジオ雑誌に取り上げられていた事がありそれを読んだのですが、当時のドラマとしては相当な数の劇用車が用意されていた様です。
 車両協力は三菱自動車でしたが時期的にラインナップの偏りが激しかった(日産のセドリックに相当する車種が無かったり軽自動車があったり)ので少し消化不良の感は感じます。
 この直後に登場し3ナンバーセダン最初のヒット作となったディアマンテの登場はこの翌年でしたし。
DSCN6296.jpg

 当時の記憶をほじくる返すとパトカー用にギャランとミラージュが各2台、シグマが1台用意されていました。他にデボネアが2・3台(うち1台はストレッチされたリムジン仕様)当時5ドアしかラインナップされていなかったエテルナとランサーが1台づつ、そろそろ旧型になっていたシグマの4ドアHTなど。あとパジェロも2、3台あった記憶があります。

 確か第3話辺りで投光機を装備したリフト付きのミニキャブも出ていたりして劇用車のラインアップはかなり頑張ってはいたと思います。

 スタントで破壊される車は私の見た限りですがほとんどが2代目のギャラン∑(あるいはエテルナ∑)だったと記憶しています。中でもパトカー仕様は第2話で護送車のシビリアンにのしかかられるところから始まり博多ロケや茨城ロケなんかで集中的に破壊されていました。
 その後も一般車や犯人車としてちょくちょくひっくり返っていたような記憶があるのですが全体に西部警察に比べるとカーブレイカー的なカースタントは少なめでした。
DSCN6258.jpg

 あと目立ったといえば籠城シーンなどで大量のパトカーが出る場面でセドリックの430やブルーバード910のパトカーがこっそり混じっていたのも印象的です。
 おそらく西部警察の在庫処分車だったのではないかと。また、初期の話数でシビリアンが2,3回登場しています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント