思い出のヴィデオ(?)機器・「カーマーティ」の思い出・その1

DSCN6507.jpg

 久しぶりの「思い出のヴィデオ機器」のはなし。
 とは言ってもこれを「ヴィデオ」と呼ぶのは少し躊躇します。むしろ90年代風に「AVC」と呼んだ方がいいのかもしれません。

 今回はカーナビ「の、ようなもの」の話です。
 私の車にカーナビが初めて搭載されたのは1994年の春。初代テラノに乗っていた頃です。
 当時は車で帰省するとなると(今でもですが)片道700キロ弱。その間何の情報もないままひたすらステアリングを握っているという行為には少なからず心細さを覚えたものです。

 ですから当時からカーナビには少なからず関心を抱いていました。

 余談ですが現在使われているGPS対応のカーナビが搭載されたのは90年頃のユーノスコスモが最初だったと記憶しています。それ以前に速度センサーなどを使ったナビがホンダと三菱から出ていたと思いますが精度や扱いやすさの点でGPSの敵ではなかったようです。
 (確かカーフェリーに載せて移動するだけで位置情報が分からなくなるとかでした)

 更に余談。実はGPSをマイカーに搭載したのは亡父が私に先んじていました。以前紹介した「変なイプサム」の頃でしたがソニーのディスクマンのGPS仕様を付けていた事があります。
 ところがそれは「現在位置の表示」と「目的地の方向表示」しかできない代物でした。
 これでは道案内としては気休め程度。とても長距離のクルーズには対応できません。
DSCN6508.jpg

 そんな訳ですからカーナビに求められるのは「一にも二にも道案内機能」がある事でした。今でこそ当たり前の機能ですがあの頃は純正ナビですらそんな機能の付いたものは稀でした。
 確かパイオニアのカロッツェリア辺りがそうした機能を搭載し始めた位のタイミングでしたか、それでもそういうナビは他のに比べてずば抜けて高かった記憶があります。

 そんなストレスがたまっていた折り、93年のモーターショーで私の興味を引くシステムが富士通テンから発表されました。
 「カーマーティ」と呼ばれる車載パソコンシステムです(続く)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント