思い出の轟天号(笑)

 今回は久しぶりに特撮映画ネタです。

「轟天」と聞いて胸がときめく(笑)方はここを覗かれる方の中でもそれなりの数がいる事と思います。 

 この「轟天」というのは昭和38年の「海底軍艦」という作品でデビューした東宝特撮のヒーローメカでして「巨大なドリルの付いた空飛ぶ潜水艦」の様な格好とその大活躍ぶりには昭和末期の上映会でお目にかかって以来しびれっぱなしの(笑)機体であります。

 「ドリル付きの潜水艦が空を飛ぶ」というのはなかなか破天荒なイメージですし、「海底軍艦」のイメージスチルで龍のような怪獣マンダを船体に巻きつけながら上昇するカットは一時期独特のトラウマにすらなりました(笑)

 以後「惑星大戦争」ではヤマトまがいの宇宙戦艦になったり最近では「ゴジラ・ファイナルウォーズ」でも復活したりしており以前CSで「轟天号映画」の特集が組まれた時も一本を除いて全てが放映されました。
1502103087_12.jpg

 さてその時唯一(?)ラインナップされていなかった上に今でも知名度が妙に低い「轟天映画」が「超星艦隊セイザーX 」の劇場版です。上述の特集の後妙に見返したくなりDVDを買ってしまったという思い出が(笑)
 こちらは数年前に放映された「東宝版戦隊シリーズ」みたいなヒーロードラマの劇場版として作られた作品でした。

 実はこの作品、ムシキングか何かの同時上映で子供に映画館に引きづられて予備知識なしに観ていたのですがそこへいきなりあの轟天が出現したのにはひっくり返りました(笑)

 こちらの轟天号は結構活躍の頻度も高く登場シーンでは昭和38年当時のテーマ曲が掛かる等スタッフが楽しんで作っている感じがあって結構楽しめました。

 その作品ですがまるで今回の特集にあわせるかのように丁度DVDの出物が見つかったので早速購入、あのときの衝撃を追体験しています。

 ストーリー自体は昔の東映まんが祭りのマジンガーZなんかに良くあるヒーロー同士の競演話ですが、巨大化した偽ジャスティライザー(前作のヒーローキャラ)の体に轟天号がドリルで突撃をかけるシーンは改めて観ても唖然とします…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

轟天号

 確かに海底軍艦はインパクトに残る東宝メカの
一つだと思います。
で轟天つまり海底軍艦ですが1977年公開の
惑星大戦争に登場している宇宙戦艦も轟天
ですが海底軍艦を宇宙に飛ばせたらと言う
発想から生まれたメカです(笑)
宇宙船だったかスターログだったか忘れました
が77年の秋頃?に東宝は当時人気を出してい
た宇宙戦艦ヤマトそして翌年公開を控えた名作
スターウォーズに対抗したかったらしくウチには
海底軍艦があっただろう!
海底軍艦を宇宙にと決まった話が載っていました。
さらに、この会議時に1955年製作、宇宙水爆戦の
ビデオを東宝関係者は観ていた様で宇宙船が
メタルーナ星の地下都市に着陸するシーンや例の
メタルーナミュータントとかを取り入れて・・・と話し
がまとまったと有りましたが宇宙水爆戦は当時、
東宝が作成した地球防衛軍、宇宙大戦争や56年
の禁断の惑星等、50年代のSF作品が影響を受
けた作品で読んだ時は77年で1955年の作品を
と言う考え自体が古いだろう!
と私も感じました。
メカゴジラの逆襲75年以降低迷していた東宝特撮
の姿を浮き彫りにした内容でガッカリしました。
で言われてみると確かに惑星大戦争も滅び行く
惑星がメインでゴリラの様なモンスター(笑)が
出てきて形だけは水爆戦の様なモノでしたが・・・
轟天(初代)は当初の宣伝ポスターではゴラスの
「おおとり号」と共に地球をバックに宇宙を飛んで
いる媒体があるので作成当初から宇宙と言った
考えがあったのでしょう。
多分これが66年に未製作で終わった空飛ぶ戦艦
スペースノア号のペースで68年のMJに繋がった!
個人的には円谷英二氏が監修した作品で轟天が
宇宙を飛ぶシーンが観たかったです。
あ、宇宙水爆戦と惑星大戦争の共通点が、もう一
つありました。
T33ジェット練習機・・・両作品と共に冒頭近くに
出てきます(米空軍、航空自衛隊)

Re: 轟天号

>星川航空整備部 さん

 私の手元にある昭和52年暮れに出た「ランデヴー」と言う雑誌で特撮物のスーパーシップの特集が組まれた事がありこの特集で轟天号(もちろん海底軍艦の)もかなり大きく取り上げられました。
 宇宙を飛ぶ轟天のスチルもこれで見たクチです。
 同誌のもう一つの特集がおそらく商業誌初の「MJ」の特集だったので私の中では轟天とMJは密接につながってイメージされていますね(笑)

 惑星大戦争と言えば当時の駄菓子屋で「轟天号」のプラモが並んだことがあったのですがこれがポラリス潜水艦にドリルが付いた代物。そのくせ箱絵は惑星大戦争なのでで今だったら「JAROに言うぞ」レベルの商品でしたが「これで海底軍艦の轟天が作れる!」とばかりにキットをふたつ買ったバカは私です(恥)

 ・・・ですが砲塔を追加したくらいでは轟天にはなるはずもなく(大体艦尾にスクリューがありましたし)早々とジャンク行きになった苦い思い出があります。