軽の消防車に感心する

 先日の消防操法大会のひとこまから。
DSCN6715.jpg


 前にも何度か書いていますが、この大会の隠れた愉しみとして会場に集まってくるクルマのウォッチングがあります。

 団員や来賓の自家用車なんかも面白いのがあったりするのですが(特に消防指揮車なんかは意外な車種選択があったりします)今回は軽の消防車を。

DSCN6710.jpg


 ダブルキャブの積載車。ベースは三菱のミニキャブのようです。

 普通見かけるエルフやアトラスの積載車だとキャブと荷台の長さが同じか、荷台の方が長い印象なのですが軽でダブルキャブともなればどうしてもしわ寄せが荷台に行きます。

 おかげでコンパクト極まりない荷台の中に小型ポンプをはじめ何でもかんでもが詰め込まれる印象になります。

DSCN6711.jpg


 後ろから見ると一目瞭然、いや見事なパッキングです。


 吸管が真後ろにセッティングされているところなどはアイデア賞と言うか、実際の火事でもかなりすばやく吸管を展開できそうで(普通の積載車は荷台の横に付きます)面白いアイデアですね。


 この詰め込み具合に感じる独特な凝縮感に少し惹かれたりします(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント