今月の甘味・「○○の月」から2題

 今回の帰省の甘味編から。
DSCN6213.jpg


 帰省土産の定番「萩の月」の話は以前にも取り上げたことがありますが、どこかで「●●の月」というのがあればとりあえず試食する(そして本家よりも美味かったらまとめ買いする所存w)癖がついています。

 今回はその中から2つほど。
DSCN7443.jpg

 那須高原で見つけた「御用邸の月」
 何やら名前だけで高貴な感じがしますし、パッケージには堂々と「全国菓子博覧会 橘花栄光賞受賞」とこれまた近づきがたい雰囲気の煽りが付いております。
 ですがものは4個入りで620円。萩の月の5個735円より微妙にリーズナブルです。

 カスタードクリームが妙にどっしりとした食感ですが今ひとつコクがありません。
 ですが皮の方は萩の月よりあっさりした感じでこれはこれで悪くありませんでした。
DSCN7563.jpg

 山梨で見つけた「富士の月」
 世界遺産登録に合わせて登場した雰囲気濃厚な一品。しかもこちらは12個入り650円とリーズナブルさはさらに上を行きます。
DSCN7564.jpg
 12個入りですから当然本家より小さくなりますし、中身も構成こそ似ているものの生地を焼き目をつけて焼いた感じです。
 全体にスポンジケーキ風で「萩の月」とはやや異なる性質のお菓子ですが、食べてみるとそこそこいけます。
 コストパフォーマンスを考えると案外な拾いモノとも言えますが、見るからに銘菓というよりも土産物臭い雰囲気のパッケージでやや損をしている気もします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント